車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

もしヒュンダイがロードスターを作ったら?予想CGから性能を大胆予想!

ヒュンダイがロードスターの開発を進めるとしたら?という仮定のもとで、アグレッシブなエクステリアをもつ「N」ロードスターの予想CGが制作されました。性能と価格などを予想してみます。

N ロードスターは、マツダ ロードスターのライバルとなるか?

ヒュンダイ(現代自動車)は韓国で最大手の自動車メーカーです。傘下に「キア(起亜自動車)」をもつ、現代自動車グループを構成しています。

現在ヒュンダイのラインナップにロードスターはありません。そんななか、デザイナーのYeonjoon Park氏は、ヒュンダイの高性能車ブランド「N」からロードスターがデビューすると仮定し予想CGを制作しました。

フロントエンドはアウディ R8 / アバルト 124スパイダーから、インスピレーションを得たのようなアグレッシブなデザイン。リアエンドにはテールライトをつなぐLEDによる水平線が目を引きます。大型のフロントグリルにコーナーエアインテーク、リアウィングはスポーツカーであることを主張しています。

このCGからスペックを予想するとすれば、パワートレインは1.5L 直列4気筒ターボで最高出力:170PS程度でしょうか。そうであれば価格的にも魅力のあるライトウェイトスポーツカーです。 ライバルとなりそうなのは、マツダ ロードスター / アバルト 124スパイダーで、車両価格は250~400万円といったところでしょう。

もし、ヒュンダイが本気でロードスターの開発を考えているのであれば、2020年に開催されるモーターショーでそのコンセプトモデルが発表されるかもしれません!

(参考価格)
 ・マツダ ロードスター:255万円~
 ・アバルト 124スパイダー:399万円~

ヒュンダイ 新型 N ロードスター スクープ画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す