初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダ新型ヴェゼル 最新予想情報】PHEVモデルも設定?2020年にデビューか

ホンダ ヴェゼルの次期型に関する情報を入手しました。ホンダの人気SUVがそのデビューから6年が経過し、フルモデルチェンジを迎えそうです。新型ヴェゼルに関する最新情報をお届けします。

最新「I-MMD」に続きPEHVも登場?

新型ホンダ ヴェゼル 予想レンダリングCG

ホンダ ヴェゼルは、ホンダのベストセラー クロスオーバーSUVです。ヴェゼルは、フィット(3代目)をベースに開発され2013年に登場し、高い人気を獲得しました。2016年にトヨタ C-HRがデビューし、コンパクトSUV市場がさらに活性化され、ヴェゼル人気が薄れてきたところにヴェゼル次期型の開発が始まったようです。

入手した予想CGでは、現行型ヴェゼルを正常進化させたイメージです。
 ・大型LEDの採用(「コ」の字型)
 ・シャープなデザインのフロント左右にあるエアインテーク
 ・サイド キャラクターラインの角度を変えてフロントまで延長
 ・Cピラー以降に厚みと傾斜を持たせクーペスタイルのシルエット

プラットフォームを刷新し、ホイールベースを延長し居住空間がアップすると予想しています。

パワートレインは、ベースモデルに1.5L 直列4気筒ガソリンターボエンジンを用意されるでしょう。ハイブリッドモデルには「i-DCD」に代わり、最新世代「i-MMD」を採用することで、1モーター方式から2モーター方式となり、電気モーターがメインになるハイブリッドシステムが搭載されると考えています。まPEHVモデルがラインナップされる可能性が高いでしょう。

海外の有力メディアによると、新型ヴェゼルの世界初公開は2020年後半と予想され、PHEVは2021年以降の登場となると伝えています。
筆者は2020〜2021年に従来のハイブリッドに代わり、PHEVがラインナップされると予想します。
2020年以降は各メーカーより新型EVが登場することが予想されていますので、単なるハイブリッドでは競争力が弱く、コンパクトSUVの市場では勝ち残れないと考えているからです。

(参考画像)現行型ヴェゼル

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す