初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファロメオ ステルヴィオ新型が開発スタート!マイナーチェンジで最高出力530PS超えか

アルファロメオ ステルヴィオのマイナーチェンジモデルがスクープ!新型ステルヴィオ クアドリフォリオは最高出力530PS以上?プロトタイプの冬季テスト風景をお届けします。

新型ステルヴィオは最高出力530PS以上か!

アルファロメオ ステルヴィオとは、アルファロメオ初のクロスオーバーSUVです。日本には2018年7月に400台限定のファースト エディションが導入されたばかり。高性能版にはフェラーリエンジンを搭載した、「クアドリフォリオ」がラインナップされています。

スクープされたのは、ステルヴィオ クアドリフォリオのマイナーチェンジモデルと思われます。フロントエンド・リアエンドとはボンネットの一部がカモフラージュされており、エクステリアの現行モデルとの違いはまだ確認できていません。

インテリアではセンターコンソールのダイヤル、ギアシフターとアームレストなどが現行モデルと異なっており、新しいデザインの部品をテストしているようです。

海外の有力メディアによると、新型ステルヴィオの最高出力は300PS超えになり、新型ステルヴィオ クアドリフォリオの最高出力は、530〜540PSまで向上すると見込まれています。

ステルヴィオのマイナーチェンジモデルの開発はまだ着手したばかりのようですので、最終プロトタイプはこの夏以降にスクープすることができるかもしれません。車両価格はまだ予想できる段階ではありませんが、新型の試乗投入は早ければ2021年になると予想しています。

(参考価格)
 ・現行型ステルヴィオ:617〜691万円
 ・現行型ステルヴィオ クワドリフォリオ:1.167万円

ステルヴィオの試乗記事はこちら

改良新型ステルヴィオ スクープ画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!