初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ新型S3をスクープ!最大出力は320PSで2020年にも発売か

アウディ新型S3のプロトタイプがスクープされました。特徴的な三角形のデイタイムライトを採用しており、アウディの現行モデルとは違った装いに。新型S3の最新情報をお届けします。

新型S3には三角形デイタイムライトが新採用!

アウディ 新型S3 2019年

ヘッドライトユニットにある三角形のデイライトに注目!

アウディがラインナップするセダンでは、エントリーモデルとなるA3。メルセデス・ベンツ Cクラス、BMW 3シリーズがライバルとなるミドルセダンで、日本でも高い人気を誇っています。

S3はA3をベースに、エクステリアだけではなくエンジンや足回りなどを強化し、スポーティーに仕上げたモデルです。

スクープされた車両は、細くシャープなデザインのヘッドライトの外側に注目です。特徴的な三角形のデイタイムライトは現在のアウディにはない新しいもので、このまま最終市販型にも採用される可能性があります。
また、ワイドで大型のフロントグリルの採用、現在はカモフラージュされているコーナーエアインテークも大型化されるでしょう。テールエンドでは新デザインのテールライト、クワッドエキゾーストパイプが確認できます。

プラットフォームには最新の「MQB」を採用するとみられます。剛性力を向上しながらも100kg前後の軽量化が図られ走行性能に貢献するでしょう。

パワーユニットは2.0L 直列4気筒ターボエンジン+7速DCにて、最高出力 320PSが期待されています。

インテリアでは、まるでランボルギーニのよう大型レジスターでコックピットという雰囲気です。12.3インチのデジタル インストルメント クラスタと、10.1インチのMMIタッチスクリーンディスプレイを装備している可能性があります。
ホイールベースが延長されることでフットスペースが広がる反面、Dピラーの傾斜のデザインにより後席ヘッドルームが狭くなる可能性があるでしょう。

新型S3の発売は、海外の大手メディアによると2020年と予想されています。日本への導入時期として欧州での販売後、早ければ2020年中旬ごろになるのではないでしょうか。

新型S3の車両価格に関する情報はまだありませんが、内外装ともに大きく進化するため現行モデルより価格アップされ、630~650万円ほどになると考えます。

(参考価格)現行型S3 スポーツバック:615万円

新型S3 スクープ画像ギャラリー

アウディ 新型S3 2019年

ランボルギーニ車のようなコックピット

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!