初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

2020年にデビューか?BMW 新型X6 Mの車内をスクープ

BMWの大型クロスオーバー SUVであるX6のフラッグシップとなる、新型X6 Mの開発プロトタイプをカメラが捉えました。新型X6 Mの最新情報をお届けします!

新型X6 Mのデジタルコクピットを激写!

BMW X6は、2008年に初代がデビューした大型のクーペSUVで、現行モデルは2014年にデビューした2代目です。X6 MはX6をベースとしたハードコアモデルとして、2009年にラインナップされました。

そのX6 Mのスパイショットを2019年3月中旬に入手。エクステリアでは大型のキドニーグリルと、コーナーエアインテークが迫力満点です。
張り出したフェンダーとサイドスカートが、ボディサイドのデザインをスポーティーに演出しています。

運転席にはフルデジタルクラスタ、センターにはフローティングタッチディスプレイを装備しています。ホールド性の高いレザーシートを装備し、センターコンソールにはカーボントリム、コンストラスト ステッチが施されたシフター用ダークレザーカバーなど、スポーティかつ高級感が漂う空間と言えるでしょう。

パワートレインには4.4L V型8気筒ターボを搭載し、最高出力625PSを発揮します。

海外の有力メディアによると、新型X6は2019年内に発表を予定しており、新型X6Mは2020年になると伝えらています。
筆者は新型X6が10月の東京モーターショー、新型X6Mは2020年3月のジュネーブモーターショーでのデビューを期待しているところです。

新型X6 Mの車両価格は現行モデルの価格を参考に、筆者は1,800万円前後になると予想しています。

(参考価格)現行X6:979万円~
      現行X6 M:1,708万円~

新型X6 M スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す