車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

セアト新型レオンは新型ゴルフの兄弟車!9月フランクフルトモーターショーでデビューか

セアト 新型レオンの最新プロトタイプを、フィンランドの山中にてカメラが捉えました。スペインを代表する自動車メーカー「セアト」の人気ハッチバック「レオン」の最新情報をお届けします。

新型ゴルフのコンポーネントを共有する新型レオン

セアトはスペインの自動車メーカーで、フォルクスワーゲンの傘下です。レオンは1988年に発表された5ドアハッチバック車で、現行モデルは2012年に登場した3代目です。

2019年3月に確認されたスクープ写真ではフロントエンドに吊り上がったシャープなヘッドライト、ハニカムメッシュのフロントグリルと、スポーティーにまとまっています。ターンシグナルを兼ねるテールライトは三角形のデザインです。

新型レオンは、新型ゴルフと同じ「MQB」プラットフォームと、ハイブリッドシステム(2.0L 直列4気筒+48Vマイルドハイブリッドモデル)も、共有する完全な兄弟車です。
ハイブリッド以外のパワートレインとしては、新開発の1.0L 直列3気筒ガソリン、1.5Lガソリン/1.6L ディーゼルエンジンが予想されています。

新型レオンには従来の5ドアハッチバック以外に、ワゴンやクロスオーバーモデルが設定されると有力メデイアが予想しています。インテリアも刷新され、フォルクスワーゲン の最新インフォテインメント技術を搭載し、音声制御インターフェイスを採用するでしょう。

海外の有力メディアによると、新型レオンの発表は9月のフランクフルトモーターショーが有力と予想しています。新型ゴルフもフランクフルトモーターショーにてデビューすると予想していますので、筆者も兄弟車が揃う可能性が高いと考えています。

セアトは日本には上陸しておらず、正規ディーラーがありませんので、購入するには並行輸入するしかありません。並行輸入費用込みで400万円前後〜になるでしょう。

(参考価格)
  セアト 現行型レオン:18,260英ポンド〜(約267万円)

新型レオン スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す