初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スクープ!メルセデス・ベンツ SLRマクラーレン復活へ始動か

メルセデス・ベンツと名門F1チームのマクラーレンによって開発された、スーパーカー「メルセデス・ベンツ SLRマクラーレン」が、復活する可能性が見えてきました。いま何が起こっているのか?最新情報をお届けします。

アメリカ特許庁にて「SLR」の車名が商標登録!

SLRマクラーレン

SLRマクラーレン(2003年型)

SLRとは、1955年に世界スポーツカー選手権で活躍した、ガルウィングの「300SLR」が元祖です。2003年発表の「メルセデス・ベンツ SLRマクラーレン」は、F1名門チームのマクラーレンとジョイントして開発されたスーパーカーで、300SLRと同様なガルウィングを採用しました。

昨年メルセデス・ベンツの名車「SLR」の復活が囁かれていた噂が、現実なるかもしれません。
2019年3月1日にUSPTO(アメリカ特許庁)に対して、ダイムラーが「SLR」の車名を商標登録するために、出願していたことが判明しました。この出願の目的が、商標を保護するために再登録している可能性もあるものの、SLR復活の可能性がなくなったとは言い切れません。
新規の登録商標は他に、「Oクラス」「GLS 600」「GLS680」「S680」「S73」「G73」などがあります。73モデルには4.0L V型8気筒(最高出力:800PS以上)を搭載が噂されており、新型SLRとの関係性が気になるところです。

2019年3月中旬に入手した予想CGのスタイリングは、SLRマクラーレンと同じ、ロングノーズでリアオーバーハングがほとんどない、ファストバックスタイルを引き継いでいます。
フロントタイヤアーチの後ろにある、サイドエキゾーストパイプは健在です。フロントエンドは精悍な表情となり、曲線を用いながらもシャープなボディデザイン、フロントスプリッター・ディフューザーなど、アグレッシブなエアロパーツを装着しています。

新型SLR復活のために商標登録されたのであれば、数年以内に新型SLRコンセプトモデルが、発表される可能性があるでしょう。

SLRマクラーレンは、当時メルセデス・ベンツとマクラーレンがパートナーシップを結び、F1にてメルセデスにマクラーレンがエンジンを供給していた背景があり、実現したスーパーカーでした。
現在そのパートナーシップがない状態なので、新型SLRがどのような形で復活するのかわかりませんが、筆者は密かにパートナーシップの復活を期待しています。

新型メルセデス・ベンツ スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す