初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディe-torn(eトロン) スポーツバックのテスト走行を初スクープ!

ジュネーブモーターショー2019にて公開された最新プロトタイプ、「e-tron スポーツバック」の市販型開発車を初スクープしました。新型e-tron スポーツバックの最新情報をお届けします。

【最新情報】ブーストモードで408PS!最大航続距離は400km以上

e-torn(eトロン) スポーツバックは、上海モーターショー2017にてコンセプトカーとして初公開され、ジュネーヴモーターショー2019にて最新プロトタイプが公開されたばかりのEVです。

フロントエンドのデザインは、コンセプトカーのような超薄型のデッドライトではなく、他のe-tornで採用しているデザインを採用。左右がつながったテールランプのデザインはコンセプトカーのイメージが受け継がれています。
ファストバックスタイルのルーフラインはコンセプトカーに似た滑らかで美しいラインを描いています。通常形状のサイドミラーは、オプションでコンセプトカーの電子ミラーを選択することが可能です。

パワーユニットはデュアルモーターにて、最高出力360PS(ブーストモード時:408PS)・最大トルク664Nm、最高速度:200km/h、0-100km/h加速:5.7秒というパフォーマンスを発揮します。大容量リチウムイオンバッテリー(95kWh)により、1回のフル充電で400km以上の走行が可能です。

またドライバーをアシストする多くの最先端技術を搭載するでしょう。
 ・バーチャルコックピット
 ・パーキング システムプラス(360度ディスプレイ&リアビューカメラ)
 ・レーンデパーチャー ワーニング
 ・MMI ナビゲーション プラス

e-tornとは?

アウディ e-tron

アウディ e-tron

e-tronとは、アウディが開発・製造をするEVブランドです。コンセプトカーの中にはEVだけではなく、ハイブリッドカーも含まれています。
最初のコンセプトカーは、フランクフルトモーターショー2009にて公開された「アウディ e-tron」、4基のモーターを搭載した4WDスポーツEVでした。e-tornは今までに数種類のコンセプトカーを発表してきました。

新型e-tornスポーツバックの発売日?

アウディ e-tron スポーツバック コンセプト_2017

アウディ e-tron スポーツバック コンセプト(上海モーターショー2017)

海外の有力メディアによると、新型e-tron(eトロン)スポーツバックのワールドプレミアは、2019年~2020年前半と予想しています。筆者は2019年9月に開催されるお膝元で開催される、「フランクフルトモーターショー」でのワールドプレミアに注目しています!

新型e-tornスポーツバックの価格は?

アウディ e-tron スポーツバック コンセプト_2019

アウディ e-torn スポーツバック プロトタイプ(ジュネーブモーターショー2019)

e-torn スポーツバックの車両価格に関する有力な情報はまだありません。メディアによるとe-torn SUV(エントリーモデル)は、US$74,800(約834万円)でその車両価格を参考に推測すると、約500〜600万円で発売される可能性が高いと予想しています。

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す