初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ A5 スポーツバックのマイナーチェンジモデルをスクープ!フロントとリアが一新

アウディ A5 スポーツバックの改良新型となる、開発プロトタイプがはじめてカメラが捉えました。フロントとリアを重点的にカモフラージュしたボディから、その部分が大きく変わる可能性が高いと思われます。A5 スポーツバックの改良新型に関する最新情報をお届けします。

エクステリアを刷新 インテリアも次世代版へアップグレード

アウディ A5 スポーツバック改良新型のスパイショット

スクエア基調のエキゾーストパイプエンド

新デザインのテールライト

アウディ A5は、同社A4の2ドアクーペ仕様として2007年にデビューした派生モデルです。
A5 スポーツバックは、A5の4ドアクーペとして2009年(日本での正規販売は2010年)にデビューし、現行モデルは2017年にフルモデルチェンジした2代目です。

2019年3月上旬のスパイショットでは、フロントグリルには新しいバンパー、新デザインのヘッドライト、スポーティーなハニカムメッシュグリルが取り付けられています。
リアエンドではテールライトも新デザインとなり、エキゾーストパイプは、左右に配置されていた丸型のマフラーカッターが、スクエアに変更され高級感がある雰囲気になりました。

インテリアは最新世代のインフォテインメントシステムを搭載し、上位モデルである「A6」「A7」と同様なデュアル スクリーンが装備されると予想します。

パワートレインでは、すでにA4に採用されている「2.0L 直列4気筒ディーゼルエンジン」(EA288 Evo)が搭載され、48Vマイルドハイブリッドもラインアップされるでしょう。

アウディ A5 スポーツバック改良新型は、海外の有力メディアによれば2020年にデビューするという予想です。開発プロトタイプのカモフラージュが軽いとはいえ、今回はじめてスクープされたばかりであり、筆者も年内のデビューはないと予想しています。
車両価格に関する有力な情報はまだありません。現行モデルの価格から考えると、ベースモデルは600万円前後になると予想しています。

(参考価格:現行型)
 ・A5 スポーツバック 40 TFSI :546万円
 ・A5 スポーツバック 40 TFSI スポーツ:605万円
 ・A5 スポーツバック 40 TFSI クワトロ スポーツ:675万円

アウディ A5カブリオレの最新情報はこちら

アウディ A5 スポーツバック改良新型 スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す