車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【アストンマーティン】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート

ジュネーブモーターショー2019のアストンマーティンブースのフォトレポート。現地時間3月5日から17日まで開催されるジュネーブモーターショー。現地から届いた最新画像をお届けします。

ジュネーブモーターショー2019 アストンマーティン

世界5大モーターショーの1つ「ジュネーブモーターショー」は、毎春スイスのジュネーブにて開催される大規模な国際自動車見本市です。

アストンマーティンは、市販モデルの「DB11」や「DBS スーパーレッジェーラ」などを展示。さらに、「ラゴンダ オールテレインコンセプト」や「ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト」、「AM-RB 003」などのコンセプトモデルを発表しました。

アストンマーティン ラゴンダ オールテレインコンセプト

ラゴンダ オールテレインコンセプトはラグジュアリークロスオーバーSUVEV

アストンマーティンの中期計画「セカンドセンチュリープラン(次世代計画)」によって作られる7台の新しいモデルのうちの1つです。

滑らかで近未来的な雰囲気を醸し出す外装と、それに負けない快適さをもつ内装をもち、スマートキーを定位置に置くと電磁石で宙に浮くギミックも搭載しています。

アストンマーティン ヴァンキッシュ ビジョンコンセプト

アストンマーティンのフラッグシップモデルを意味する「ヴァンキッシュ」の名を冠したヴァンキッシュ ビジョンコンセプト。

量産ミッドシップスーパーカーはアストンマーティン創業100年の歴史の中で初。フェラーリやランボルギーニへの対抗馬として、ミッドシップスーパーカー市場への参入を目指しているとのことです。

アストンマーティン AM-RB 003

AM-RB 003は、ヴァルキリー、ヴァルキリーAMR Proに続く第3のモデルで、「次世代のValkyrie(ヴァルキリー)」とも言われています。

次世代航空機に採用されるモーフィング技術である「FlexFoil(フレックスフォイル)」が採用されており、角度を変えずにダウンフォース変化させることが可能になっています。

アストンマーティン DB11

DB11は2016年から生産されているグランドツアラーで、次世代計画で発売された最初のモデルです。

2016年のジュネーブでDB9の後継車としてデビューしました。

アストンマーティン DBS スーパーレッジェーラ

DBS スーパーレッジェーラは「ヴァンキッシュS」の後継となるフラッグシップモデルです。

ベース車両のDB11と比較して77kg軽量化されたボディは、まさに車名のスーパーレッジェーラ(超軽量)を体現しています。

アストンマーティン ヴァンテージ

アストンマーティン車の中で最もスポーティーな路線を突き進んでいるラインがヴァンテージです。

ヴァンテージのフルモデルチェンジは前回の2005年から約13年で、4代目になりました。

アストンマーティン DB11 ヴォランテ

DB11のオープンモデルであるヴォランテ。

遮音性や断熱性などを考慮して作られた8層構造のソフトトップを採用しており、オープンには14秒、クローズには16秒を要するとのこと。

内装は上質なレザーや木目、カーボンといった素材が用いられており高級感が漂います。

撮影:舟迫 洋平(ピーエイチ・プラス)
文:MOBY編集部

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す