車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【ジープ】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート

ジュネーブモーターショー2019のジープブースのフォトレポート。現地時間3月5日から17日まで開催されるジュネーブモーターショー。現地から届いた最新画像をお届けします。

ジュネーブモーターショー2019 ジープ

世界5大モーターショーの1つ「ジュネーブモーターショー」は、毎春スイスのジュネーブにて開催される大規模な国際自動車見本市です。

ジープは「チェロキー」「レネゲード」「コンパス」「グランドチェロキー」「ラングラー」の5車種を出展。

中でも注目は今回初公開されたコンパスPHEVのプレビューモデル。同車初のPHVモデルで、シリーズ最速を誇るとのことです。

ジープ チェロキー トレイルホーク

今回初公開された改良新型のチェロキー トレイルホーク。トレイルホークとはジープの高性能グレードに名付けられる名称です。ベースグレードの「ロンジチュード」も併せて追加され、2019年3月から国内販売が開始されます。

2018年10月にマイナーチェンジが発表された際には「リミテッド」と限定200台の「ロンジチュード ローンチエディション」が先駆けて発売されていました。

ジープ レネゲード

レネゲードはジープ車の中で最も小さいモデルです。オフロード性能や力強いルックスはそのままに、日常でも扱いやすいサイズになっています。

今回の発表で「ロンジチュード」と「トレイルホーク」の2グレードが追加され、すでに発売されている「リミテッド」とともに2019年5月から発売される予定です。

ジープ コンパス

2019年1月にマイナーチェンジが発表されたコンパクトSUVのコンパス。ジープ車の中ではレネゲードに次いで2番めに小さいボディサイズです。

今回の改良では大きな変更はなく、安全性・快適性の向上や機能・装備の強化が施され、コンパクトSUVセグメントでの競争力を補うものでした。

ジープ グランドチェロキー

ジープのフラッグシップSUVで、最も大きな車体サイズを持つグランドチェロキー。

2018年には1,000万円超えの最上級グレード「トラックホーク」が追加されました。とはいえ、ベースグレードは約500万円から購入可能で、ラングラーに次ぐ2番めの人気を持っています。

ジープ ラングラー

ジープ車といえばラングラーと言われるほど高い人気を誇るラングラー。ラダーフレームを採用する本格2ドアオフロード車です。「アンリミテッド」と呼ばれる4ドア仕様のグレードが追加され、ユーザー層の幅が広がりました。

2019年5月にはオフロード性能を極限まで追求したグレード「アンリミテッド ルビコン」が新しく追加されます。

撮影:舟迫 洋平(ピーエイチ・プラス)
文:MOBY編集部

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す