初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ひなもりオートキャンプ場 総合情報】4つ星認定された高規格キャンプ場!口コミもチェック

霧島連山の麓に位置する「ひなもりオートキャンプ場」は、日本オートキャンプ協会から4つ星キャンプ場として認定される高規格キャンプ場。テントサイトだけでなく宿泊設備も整い、遊具も豊富なファミリー向けキャンプ場です。ひなもりオートキャンプ場の特徴や口コミとコンビニ・温泉などの周辺情報を紹介します。

ひなもりオートキャンプ場の特徴・施設情報

「ひなもりオートキャンプ場」は、宮崎県の霧島連山の麓にあり自然美豊かな標高700mの高台に位置しテントサイトやオートキャンプサイトだけでなく、キャビンやトレーラーハウスなど宿泊施設や子どもに人気の木製遊具など、施設設備の充実した高規格キャンプ場です。

日本オートキャンプ協会から4つ星に認定されたキャンプ場として、県内だけでなく県外からのキャンパーにも人気があります。

隣接した「ひなもり台県民ふれあいの森」内のスポーツ施設や遊具、キャンプ場内の木製遊具など、アクティビティが豊富で子ども連れのファミリーにおすすめのキャンプ施設です。

施設・設備情報

名称 ひなもりオートキャンプ場
(ひなもりおーときゃんぷじょう)
住所 宮崎県小林市細野字山中之前5739-14
電話番号 0984-23-8100
営業期間 通年(一部施設は冬季閉鎖)
チェックイン
チェックアウト
14:00~17:00
テントサイト8:30~13:00/キャビン・トレーラー8:30~11:00
駐車場 無料(30台)
テントサイト ・個別サイト(59区画)
・広場サイト(20張)
・グループサイトA/B(各4区画)
・キャンピングカーサイト(6区画)
宿泊施設 ・トレーラハウス(4台)
・キャビンA(5棟)
・キャビンB(3棟)
・キャビンC(2棟)
料金 ■宿泊利用
・キャビンA(6-7名)14,800円
・キャビンB(4-6名)10,400円
・キャビンC(2-3名)6,800円
・トレーラーハウス(定員6名)14,300円
・個別サイト4,600円
・グループサイトA(3台駐車可能)10,400円
・グループサイトB(2台駐車可能)7,800円
・キャンピングカーサービス6,000円
・広場サイト(大人1,400円小中学生700円)
■一時利用(9:00~15:00)
・キャビンA 7,400円
・キャビンB 5,200円
・キャビンC 3,400円
・トレーラーハウス 7,150円
・個別サイト 2,300円
・グループサイトA 5,200円
・グループサイトB 3,900円
・キャンピングカーサイト 3,000円
・広場サイト(大人700円小中学生350円)
※キャビン・トレーラーハウスの利用は管理料1人毎320円別途
※会員制度あり(料金の割引・イベント案内・簡単予約)
予約 オンライン
車両乗り入れ 可能
入浴・シャワー設備 コインシャワー(5分100円)
売店 あり
レンタル テント/調理器具/寝具/家具/ランタンなど

温水完備の炊事場

「ひなもりオートキャンプ場」の敷地内にある2カ所のサニタリー棟の中に、炊事場があります。炊事場には温水設備が整っているので、寒い冬でも安心して調理可能です。

清潔に保たれた炊事場には、かまどやコイン式ガスコンロもあり、雨が降る日もかまど料理やコンロを使用した煮込み料理も楽しめます。

清潔なシャワー

「ひなもりオートキャンプ場」内にある2棟のサニタリー棟には、5分100円で利用可能な温水コインシャワーが設備されています。個室タイプのコインシャワーは気軽に利用できると利用者からも好評です。

コインシャワーの隣には、コインランドリーもあり長期滞在や着替えの多い季節にも重宝するおすすめの設備です。

買い出しに便利な売店

「ひなもりオートキャンプ場」内にある管理棟では、調味料やスナック菓子・氷・缶詰などを販売する売店があります。足りなくなった調味料などの買い足しにも便利です。

アクセス

宮崎自動車道の高原インターチェンジを降りて、国道223号線を蒲鉾田から県道406号線へ進み、県道104号線を経由して道なりに進むと「ひなもりオートキャンプ」に到着できます。

高原インターチェンジから約30分(13.4km)かかります。

ひなもりオートキャンプ場 の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、設備の充実に対して高い評価が多くあります。しかし標高が高い場所にあるキャンプ場なので朝晩の冷え込みがキツイなどの、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“すべての設備が整備され清潔感がある”
“標高が高いので朝晩の冷え込みに注意”
“子どもたちが遊ぶ遊具が豊富”
“トイレや炊事場も清潔で綺麗”
“リピーターになるとお得に利用できる”

ひなもりオートキャンプ場の注意事項

はじめて「ひなもりオートキャンプ場」を利用する人に向け、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介しましょう。

・場内で自転車、キックスケーター、ボール遊び禁止
・ロケット花火、打ち上げ花火、拭き上げ花火、音の出る花火禁止
・直火禁止
・ペットの建物内連れ込み禁止
・発電機やカラオケは終日禁止

ひなもりオートキャンプ場 のアクティビティ : 遊具など

「ひなもりオートキャンプ場」の敷地内には、2カ所の木製遊具を楽しめる設備のほかに、野球やサッカーなどのボール遊びが可能なふれあい広場など、子どもから大人まで楽しめるアクティビティがあります。

遊具

キャンプ場内には、4棟の木製遊具が設置された2カ所のアクティビティスペースがあります。設置してある遊具は、宮崎県産の木材を使用して作られた木製遊具です。

滑り台やブランコが設置されたアスレチックのような遊具は、小さな子どもでも安心して遊べる人気のアクティビティです。

ふれあい広場

「ひなもりオートキャンプ場」の入口付近にある「ふれあい広場」は、サッカーや野球などの球技を楽しめるスペースです。キャンプ場内では、ボール遊び禁止ですが「ふれあい広場」では、子どもも大人も一緒になって球技を楽しめます。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリーマート 小林細野店」

キャンプ場から車で約30分(12.5km)の場所に「ファミリーマート 小林細野店」があります。他にも40分圏内には、数件のコンビニがあり便利です。

スーパー「希望の店 高原本店」

キャンプ場から車で約30分(11.6km)の吉都線高原駅近くに「希望の店 高原本店」があります。8:30から22:00までオープンしているスーパーなので、バーベキューで食材が足りない場合などの買い出しに便利なスーパーです。

生鮮食材や飲料、夏場はクーラーボックスで使用する氷などキャンプ場到着前に立ち寄って購入しておきましょう。

ホームセンター「コメリハード&グリーン 細野店」

キャンプ場から車で約30分(12.5km)の吉都線小林駅近くに「コメリハード&グリーン 細野店」があります。9:00から19:30まで開いているので、キャンプ場到着前に立ち寄ることも可能です。

「コメリハード&グリーン 細野店」では、キャンプ用品やバーベキューに必要な調理器具、ペット用品などの購入に便利です。薪や炭はキャンプ場より安価な場合があるので購入しておきましょう。

ひなもりオートキャンプ場 の周辺情報

周辺の観光

乳しぼり体験も楽しい「高千穂牧場」

霧島連山のふもとにある観光農園「高千穂牧場」は、キャンプ場から車で約40分(25.2km)で到着できます。

「高千穂牧場」では、乳しぼり体験・乗馬体験・ソーセージやチーズの手作り体験や、牛や羊に直接触れ合えるふれあい体験、牛舎や牛乳の生成過程を観覧する工場見学など子どもから大人まで楽しめる牧場です。

牧場を訪れたら、ぜひ売店で販売するソフトクリームやカップ牛乳を味わいましょう。濃厚で甘みのあるしぼりたてミルクの味は、観光客から人気です。

日本一深い火口湖「御池」

霧島火山群の火山活動によって自然にできた火口湖「御池」は、キャンプ場から車で約25分(12.8km)の国道223号線の近くにあります。

「御池」は、日本で一番深い火口湖といわれ、水深約93.5m周囲約3.9kmでほぼ円形の湖です。「御池」の西側には霧島屋久国立公園「野鳥の森」が広がり、広葉樹が広がる公園内には130種類以上の野鳥が生息しバードウォッチングを目的にくる観光客に人気です。

湖畔には、カヤックやスワンボードのレンタル小屋があり、湖面アクティビティを楽しめます。

周辺の温泉

豊富な湯量の源泉かけ流し「恵の湯 神の郷温泉」

キャンプ場から車で約25分(9.6km)県道104号線を宮崎自動車道方面に進むと「恵の湯 神の郷温泉」に到着します。

「恵の湯 神の郷温泉」は、2カ所の源泉があり、毎分1.5トンの豊富な湯量の高濃度炭酸泉です。日帰りで利用可能な温泉には、大浴場の内湯と露天風呂、ヒノキや石風呂の貸切風呂があります。

小さい子どもとのんびり入浴を楽しむことが可能な貸切風呂は、ファミリーにおすすめです。キャンプ利用中やキャンプ帰りに立ち寄って疲れを癒しましょう。

キャンプ場管理等でお得な割引券を配布しているのでぜひ利用して施設を訪れましょう。1回の利用料は入浴大人500円小人300円3歳未満無料で、家族風呂利用は平日60分1,500円が1,200円、土日祭日60分2,000円が1,700円で利用できます。

さきほどで紹介した以外にも「ひなもりオートキャンプ場」の周辺には、観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りに訪れてみてください。ロングドライブで疲れたときには、周辺にある「道の駅 霧島」や「道の駅 えびの」に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す