車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

フランスの高級ブランド「DS」2019年内に発売が噂される新型車を予想

グループPSAの高級ブランドDSが2019年に導入すると予想される新型車をご紹介!昨年にはフラッグシップSUV「DS7 クロスバック」が国内販売されました。今年も過去市場から撤退したモデルを中心にラインナップの拡充が期待されます。

DSの現行車の特徴

DSは2009年シトロエンの高級サブブランドとして設立しました。その後、グループPSA(プジョー・シトロエン・DS・オペルなどで構成されるフランス企業)の高級ブランドとして独立したメーカーです。

DSは他のPSAモデルと比較すると、ラグジュアリーでアーティスティックな内外装を特色としています。

現行モデルのラインナップは国内で人気のカテゴリーであるコンパクトハッチバックSUVに集約。ラインナップされるモデルは少ないもののSUV最新モデルにはEV車も投入するなど、話題を集めています。

シトロエンDSに関する情報はこちらから

日本国内導入が噂されているDSのモデル2車種

DS 5

2017年に投入されたDS5 フロント

2017年に投入されたDS5 サイド

2017年に投入されたDS5 リア

DS5は2011年の上海モーターショーにてワールドプレミアされ、2012年に国内販売が開始されました。

2018年にDS 7 クロスバックが発表されるまではフラッグシップSUVとして位置づけられていました。

シトロエンC4とはプラットフォームを共有する(C4のものをストレッチして使用)兄弟車になりますが、従来の5ドアハッチバックではなく、DSのコンセプトであるアバンギャルドを体現したモノフォルムを採用しています。

2017年モデルでは1.6L 直列4気筒ガソリンターボとなる「シック」、2.0L 直列ディーゼルターボの「シック レザーパッケージ」がラインナップ。欧州仕様にはディーゼルハイブリッドモデルも追加されました。

過去にはフランス大統領就任パレードでも使用されたDS5は、現在日本でのラインナップから外れてしまっています。しかし、2019年には日本未投入だったディーゼルハイブリッドあたりが導入されると予想しています。

DS DS5に関する情報はこちらから

DS 4 クロスバック

2017年に投入されたCセグメントSUV DS4 クロスバック

2017年に投入されたCセグメントSUV DS4 クロスバック 内装

2017年に投入されたCセグメントSUV DS4 クロスバック

2016年にCセグメントSUVとしてデビューしたDS4 クロスバック。アーチトリム・ブラック専用パーツや30mm高く設定されたアイポイントなどを採用した、オン・オフを選択しないクロスオーバーSUVです。

ラインナップは1.6L 直列4気筒ガソリンターボと、2.0L 直列4気筒ディーゼルターボとなり、トランスミッションにはEAT6(6速AT)が搭載されました。

DS4 クロスバックもDS5同様、現在は国内ラインナップから外れていますが、EVモデルの追加によって、再投入されると予想されます。

DS DS4に関する情報はこちらから

この記事の執筆者

石黒 真理この執筆者の詳細プロフィール

旧車、ノスタルジックカーを愛する自動車ライター。趣味は読書と、天気のいい日のドライブ。気分転換はたいてい車を運転します。今までの愛車は、マツダ・サバンナRX-7、ルーチェ、シトロエン・エグザンティア、サーブ900などです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!