初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ タイカンの派生モデルであるスポーツツーリスモをスクープ!

ポルシェ タイカンの派生モデルである、「タイカン スポーツ ツーリスモ」の市販型プロトタイプをスクープしました。タイカン スポーツ ツーリストの最新情報をお伝えします。

新型タイカンの派生モデルが同時開発進行中!

タイカンと同じフロントマスク

スポーツ ツーリスモはワゴンタイプのボディ

ポルシェ タイカンとは、ポルシェ初となる量産EVスポーツカーです。タイカン スポーツツーリスモはタイカンの派生モデルでワゴンタイプのボディをもっています。

2019年3月上旬にスクープされた新型タイカン スポーツ ツーリスモのフロントはタイカンと同じデザイン、タイカンよりリフトアップされた車高とBピラー以降のデザイン(ワゴンタイプ)が特徴です。

タイカンはEVなのでリアのエキゾーストパイプはダミー、雪が詰まったままでも走行に支障はありません。

撮影中にアクシデントに遭遇。市販型プロトタイプがアイスバーンでスリップし、雪の壁に突っ込みました。幸い怪我人はなく、車も無事でしたのでそのままテストを続行していました。
*下記の画像ギャラリーをご覧ください。

パワーユニットには、タイカンと同じ性能です。
2基の電気モーター(PSM)を搭載し最大出力:600ps以上、0-100km/h加速:3.5秒以下で、12秒以内に200km/hに達します。
駆動方式は4WDで、廉価版モデルとしてFRがラインナップされる可能性もあります。
フル充電の最大航続距離は500km以上、800Vの高速充電システム「ターボチャージング・ステーション」にて15分でバッテリー容量の80%にあたる400km分が充電可能です。

ポルシェは新型タイカンを2019年9月にワールドプレミアすることを発表しました。筆者は日本への正規導入は2020年以降になると予想しています。
新型タイカン スポーツ ツーリスモは、1年遅れとなり2020年内に発表し、日本へは2021年に正規導入されると予想しています。

新型タイカン スポーツ ツーリスモの車両価格に関する情報はまだありません。
筆者はベールモデルとなる新型タイカンの車両価格を、ライバルであるテスラ モデルSを参考にし 1,000万円前後と予想しています。
新型タイカン スポーツ ツーリスモは若干高額になり1,100万円前後なると予想します。

新型タイカン スポーツツーリスモ スクープ 画像ギャラリー

雪の壁に突っ込んだ新型タイカン スポーツ ツーリスモ

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す