初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

東京都内サバゲーフィールドおすすめ5選【初めて・手ぶらOK】

初心者OK!東京都内サバゲーフィールド5選

1.気軽に参加できる「ASOBIBAお台場フィールド」


まずは、ファミリーや初心者でも楽しめるサバゲーフィールドの紹介です。お台場のヴィーナスフォートにある「ASOBIBAお台場フィールド」です。こちらは、10歳以上のお子様から楽しむことが出来ます。小学生以下のお子様は、保護者の同伴が必須です。

営業時間は11:00~21:00、料金は初心者向けのAフィールドは約20分の利用で平日、1,000円 休日、1,200円。

料金の中には、迷彩服、マスク、エアガンやBB弾のレンタル代も含まれています。こちらは、初心者のサバゲー講習や体験ゲームを楽しめるのも魅力的です。

本格派向けのBフィールドは約30分の利用で1,500円こちらは、BB弾のみ別途料金がかかります。Aフィールド、Bフィールドとも、自前のエアガンなどは持ち込み禁止です。詳細やアクセスは以下のリンクから確認できます。秋葉原にもフィールドがあります!

2.本格的なサバゲーフィールド「I.B.F八王子」

ここからの紹介は、少し本格的なところから、野外フィールドまでを紹介します。まずは、I.B.F八王子です。こちらは、店舗をリニューアルして店名の変更しましたので、九龍戦闘市街区が店舗名になっています。

EV2Ecnj3ZU/" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yuto Inoueさん(@yuto_inoue09)がシェアした投稿 -


フィールドは、今は無き香港の九龍を思わせる路地になっています。まるで映画の中の主人公になった気分を味わえるフィールドです。

こちらは、女性に嬉しい女性用の更衣室兼シャワールームがあります。男性が多いサバゲーのため、女性用の配慮が少ないところも多いので、こちらは女子会をサバゲーでとか、デートでプレイを楽しむ事が出来ます。

営業時間は9:00~21:00、料金フリーゲーム:17:00~21:00は3,000円、19:00~21:00は2,000円、20:00~21:00は1,000円。フリーゲームは予約無しで遊ぶことが出来ますが、定員になりしだい締め切られます。

人数が多い場合、貸し切りなどもありますのでお店と相談してみてください。詳細やアクセスなどは、下記のリンクから確認できます。

3.新宿にあるサバゲーフィールド「MMS」

次に紹介するのは、新宿にあるMMSです。こちらは駅近で、気軽に立ち寄ることが出来ます。

フィールドは地下にあり、天井が高いのが特徴です。普通のフィールドと違い、上下への注意が必要です。パーテーションエリアのバリケードは日々変わりますので、訪れる度に緊張感を味わえます。

レンタルもあるので、会社帰りや学校帰り、デートの途中などふらりと寄ることが出来ます。レンタルは各種ありますので、予約時にお店の方と相談してください。

営業時間は、昼10:00~16:00 夜17:00~23:00の二部制です。料金は、平日昼 1名 2,400円 6名から、平日夜 1名 3,300円 6名から、土日祝祭日は昼夜 1名 3,800円 6名から。

詳細やアクセスなどは、下記のリンクから確認できます。

4.広さが魅力のサバゲーフィールド「ラムラム」

次の紹介は、東京の下町、葛飾にあるラム・ラムです。


ここは、室内フィールドなのに、広さが魅力的なフィールドです。もし、他の室内フィールドが狭いなと感じたら、一度ここのフィールドへ言ってみることをおすすめします。

広いフィールドの中には、多くのバリケードがあり、移動、隠れる、索敵などが楽しめます。フィールドのバリケードはこった物では無く、とてもベージックなものなので、気楽にサバゲーの醍醐味を味わえるでしょう。

また特筆すべきは、こちらはTポイントが使用でき、ポイントを貯めたり、使用したりでサバゲーもお得に遊ぶことが出来ます。女性用の更衣室もあります。

営業時間は、平日が13:00~22:00(月曜日は定休日)、土日祝日は10:00~22:00、日曜日は17:00以降に予約がなければ、18:00まで。

詳細やアクセスなどは、下記のリンクから確認できます。

5.やっぱり野外!新宿から45分の「OPS」

最後の紹介です。こちらは、今までのような室内フィールドではなく、野外フィールドです。これこそ、サバゲー!という方におすすめします。

新百合ヶ丘駅近くにあるOPSで、都内最大級の本格的野外フィールドです。自然の起伏や木々、藪などを利用したフィールドになっています。

野外なので、四季折々のフィールドの戦略を考えるのも魅力です。都内なのに周囲に住宅はなく、心置きなくサバゲーを楽しめます。野外ということで、かなり本格的なゲームになること間違い無しです。

こちらは、嬉しいことに毎月二回、女性感謝デーを開催しております。その時は格安の参加料金に加え、ワンドリンクサービスです。女性は、定例化でも料金割引になります。男性からしたら、羨ましすぎるサービスです。

レンタルもありますが、数に限りがあるために事前に予約をおすすめします。営業時間は、定例会や貸し切り(平日のみ)は8:30~17:00まで、シューティングレンジは、10:00~16:00となっています。

料金は、定例会 土日祝日3,500円(女性は2,500円)、平日2,500円(女性は2000円)。貸し切り(平日のみ)10人まで25,000円、11人~2,500¥×人数、シューティングレンジ1時間500円。

詳細やアクセスなどは、下記のリンクから確認できます。

非日常の体験を!気分転換に!

今回は、初心者から本格的まで楽しめる、都内のサバゲ-フィールドの紹介でした。まだ、都内にはサバゲーフィールドがあります。色々なところへ行ってみるのも楽しみの一つです。

手ぶらで行けるところも多いので、気が向いた時にでもお近くのフィールドへ行ってみると良いでしょう。新しい出会いや楽しみがあるかもしれません。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す