初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォルクスワーゲンのEV新ブランド I.D. CROZZの姉妹車となる開発車をスクープ!

フォルクスワーゲンが「I.D.」ブランドでリリースする、EVの開発車と思われる新型クロスオーバーSUVをスクープしました。ゴルフ スポーツバンをベースとしている開発車について、最新情報をお届けします!

新型I.D クロスオーバーSUV

カモフラージュが重いフロントビュー

エキゾーストパイプは見当たらず

I.D. とは、フォルクスワーゲンがリリースするEVの新ブランドです。
I.D. の第二弾として、クーペSUV「CROZZ」を計画しており、今回スクープされた開発車はその姉妹となる、SUVの可能性が高いと予想しています。

2019年2月上旬のスクープショットでは、フロントエンドはカモフラージュされておりディテールは不明。リアエンドにはエキゾーストパイプが見当たらず、EVであることが明確です。

I.D.のプラットフォームには、MEB(モジュラー エレクトリック ドライブ マトリックス)が採用され、フロア下部にバッテリーを格納することで居住空間を有効に利用することが可能です。
パワーユニットは、前後アスクルに電動モーターを配置し、最高出力:306PSを発揮し、最大航続距離は約500kmになると予想します。

筆者はI.D. CROZZの発売は2022年と予想しており、今回スクープした姉妹車が登場するのであれば、2023年ごろででしょう。
また海外メディアが予想する、i.D.コンパクトハッチバックの価格(US$21,000)から、CROZZはUS$25,000(約280万円)と予想しています。今回スクープされた姉妹車がCROZZの下位モデルであれば、US$23,000(約257万円)ほどでしょう。

新型EV スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!