初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ新型RS Q3はセグメント最強の420PSを発揮

アウディ 新型RS Q3の開発プロトタイプが、スカンジナビアでスクープされました。フロントとリア、ホイールアーチまわりをカモフラージュした姿で現れた新型RS Q3の最新情報をお届けします。

新型RS Q3のプロトタイプは軽いカモフラージュで疾走

新型RS Q3:フロントビュー

新型RS Q3:リアビュー

アウディQ3は欧州Dセグメントに属するクロスオーバーSUVです。
RS Q3とは、アウディのハイパフォーマンスモデルを手掛ける「アウディ スポーツ」が開発するQ3のフラッグシップです。

2019年2月上旬にカメラが捉えたその姿から、フロントにはQ8と同じメッシュのフロントグリル、大型のコーナーエアインテークと、リップスポイラーが確認できます。
リアには大型のルーフスポイラーを装着しており、テールランプは新しいデザインで、点灯パターンも新しくなっています。
フェンダーとサイドシルはカモフラージュされており、ディテールは確認できません。

パワートレインは、2.5L 直列5気筒エンジンを搭載し、最新情報によれば420PSになる可能性があることがわかりました。
これが事実であればBMW X2 M35i、メルセデスAMG GLA45の現行モデル以上の性能になるため、新型Q3 RSはライバル車と比較して最強モデルになるでしょう。

アウディ 新型RS Q3のワールドプレミアは海外の有力メディアにて2019年秋以降になると予想されており、筆者も2019年年内に発表され、2020年上旬に欧州での発売が開始される予想します。
現行RS Q3の車両価格は818万円、ライバル車を引き離す性能となる新型RS Q3は、850万円前後になると予想します。

新型RS Q3 スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す