車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【菖蒲ヶ浜キャンプ場 総合情報】中禅寺湖が眼前に迫る!一緒に行きたい観光スポットも紹介

栃木県の日光国立公園内にある「菖蒲ヶ浜キャンプ場」は、中禅寺湖畔にある唯一のキャンプ場。中禅寺湖で遊ぶ湖水アクティビティや男体山登山のベース基地としても人気のキャンプ場です。キャンプ場の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉など周辺情報についてご紹介していきます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の特徴・施設情報

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」は、世界遺産で有名な日光東照宮がある日光市内に位置し、日光国立公園内の中禅寺湖湖畔に唯一あるキャンプ場です。

標高1,200m以上にあるキャンプ場は、目の前に広がる中禅寺湖で行うスポーツや後方にそびえる男体山への登山など、キャンプ場をベースに山や湖で楽しむアクティビティが豊富なキャンプ場です。

この記事では「菖蒲ヶ浜キャンプ場」に訪れることを検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてご紹介しましょう。

※この記事で記載する価格に消費税の表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 菖蒲ヶ浜キャンプ場
(しょうぶがはまきゃんぷじょう)
住所 栃木県日光市中宮祠2485
電話番号 0288-55-0227
営業期間 5月1日~10月末
チェックイン
チェックアウト
13:00~20:00
11:00
駐車場 第1・第2駐車場(100台)
テントサイト ・レギュラーサイト/5月1日~10月最終土曜日(100張)
・期間限定サイト/7月1日~8月31日
宿泊施設 ・バンガロー(18棟)
・ログキャビン(34棟)
料金 ・テントサイト(大人1,000円小人800円)
・大型テント/タープ(1張1,500円)
・バンガロー華厳/幸ノ子(8人用20,000円)
・バンガローCⅡ(10人用15,000円)
・ログキャビン男体/白根(10人用16,000円)
・ログキャビンLC1~LC32
(6人用テラス付き11,000円/テラスなし10,000円)
※各宿泊施設 利用料200円×人数分 別途
※上記価格は税抜き価格
予約 電話(070-4415-8872/5月~10月末まで)
※予約はバンガローのみ、テントサイトは予約不要
車両乗り入れ 不可(駐車場からリヤカー貸出し)
入浴・シャワー設備 お風呂(シャワー付き500円)
売店 インスタントラーメン/お菓子/缶詰/ビールなど
レンタル 寝具/調理用具など

お風呂設備もある売店

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」には、売店棟にお風呂の設備があります。500円で利用可能です。利用可能時間に限りがあるので、使用の場合は現地で確認しましょう。

お風呂から出たら、売店の自動販売機で飲み物などを購入して、中禅寺湖から吹き上げる爽やかな風を感じながら夕涼みがおすすめです。

綺麗で広い炊事場

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」には、炊事棟が2つ。どちらの炊事棟も水道・かまど・ゴミ捨て場・食事棟があり、いつも清潔に清掃され気持ちよく利用できます。

雨降りでもバーべーキューを楽しめる屋根付きの食事棟もあり、天気に左右されることなく楽しむことができます。どちらの炊事場も40個以上のかまどが設置してあるので、混雑することなく炊事利用が可能です。

中禅寺湖が目の前の駐車場

駐車場はキャンプ場内に2カ所あり、合計100台以上駐車が可能です。駐車場からキャンプサイトへは、無料貸出しのリヤカーで荷物を運搬できます。

無料貸出しのリヤカーは、10台以上用意してありますが、ハイシーズンなどには、リヤカー待ちの行列もできるほど混雑する場合があるので注意しましょう。

アクセス

東北自動車道の宇都宮インターチェンジを出てそのまま日光宇都宮道路に入り、清武インターチェンジ交差点を降りて国道120号線の日本ロマンチック街道を走行し、二荒橋の突き当りを左折し中禅寺湖湖畔沿いに進めば「菖蒲ヶ浜キャンプ場」に到着します。宇都宮インターチェンジを降りてから約50分(46.4km)かかります。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、中禅寺湖が目の前にある立地の良さや、清掃の行き届いたトイレや炊事場に高い評価が多くありました。しかしハイシーズンには荷物運搬のリヤカー混雑や、お風呂待ちの列ができてしまうなど、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“中禅寺湖が目の前のロケーションが最高”
“トイレ、ゴミ捨て場、炊事場は綺麗”
混雑時はお風呂の待ち時間が長い”
“サイトによっては駐車場から遠く不便”
“湖畔上の星空は言葉にならないほど綺麗”

菖蒲ヶ浜キャンプ場の注意事項

はじめて「菖蒲ヶ浜キャンプ場」に訪れることを検討している方に向け、事前に知っておきたい注意事項をご紹介しましょう。

・リヤカーは荷物運搬後速やかに返却する
・18:00以降オーディオ禁止
・直火禁止
・中禅寺湖や川は禁漁区。入水や遊泳も禁止
・ペットのリードは80cm、テント場ではゲージに入れる

菖蒲ヶ浜キャンプ場のアクティビティ : カヤックなど

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」では、目の前に広がる中禅寺湖での湖水アクティビティや、男体山への登頂登山などアクティビティが豊富です。自然のままに残された、国立公園内の絶景を心から鑑賞することもひとつのアクティビティとしておすすめします。

カヤック

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の目の前に広がる中禅寺湖では、カヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむ人で賑わいます。

キャンプ場では、カヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)のレンタルはないものの、中禅寺湖周辺では器具のレンタルや半日から一日の体験ツアーなどの開催もあり、キャンプ滞在中に利用して楽しむことも可能です。

ツアーやレンタルは、事前にオンラインで予約が必要な場合もあるので、利用する場合は予約しておくと現地でスムーズに楽しめます。

また自己所有のカヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)などを持ち込んで楽しむ方が多く、キャンプ場の目の前から出発できる「菖蒲ヶ浜キャンプ場」は、湖アクティビティのベース基地としても人気の高いキャンプ場です。

絶景

中禅寺湖が目の前に広がる「菖蒲ヶ浜キャンプ場」は、日の出や日の入り時間の大自然が創り出す風景の素晴らしさは圧巻です。キャンプ場に宿泊したら、ぜひ日の出時間に目覚ましをかけて、日の出の絶景を鑑賞しましょう。

また真っ赤な夕日が沈む時間の湖の色彩や、夜空に映る月やこぼれ落ちてくるほどの星は、大自然のキャンプならではの醍醐味であり、キャンプ場に訪れたからこそ味わえるご褒美です。

男体山登山

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」は男体山のふもとにあるため、登頂登山を楽しむアクティビティも人気です。片道約3時間程度の登山行程、標高差1,200mの登山道は鎖や梯子などの危険区域はなく、初心者でも日帰り登山を楽しめます。

キャンプ場をベースキャンプにして、標高2,486mの男体山の登山を楽しんだり、日光国立公園内をトレッキングで楽しんだりするなど、森林の中で楽しむアクティビティも豊富です。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ヤマザキショップ 船の駅中禅寺店」

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」から車で約10分(4.5km)、中禅寺湖沿いに国道120号線を走行すると「ヤマザキショップ 船の駅中禅寺店」があります。他に車で約15分圏内の奥日光方面などに他のコンビニがあり便利です。

スーパー「中禅寺ストアーみむらや」

キャンプ場から車で約10分(4.9km)の場所に「中禅寺ストアーみむらや」が営業しています。
大きな店舗ではないものの、生鮮食品やインスタント食品を販売しているので大変重宝します。

ホームセンター「コメリハード&グリーン 日光七里店」

「菖蒲ヶ浜キャンプ場」から車で約40分(23.2km)の日光駅付近に「コメリハード&グリーン 日光七里店」があります。

キャンプ用品やバーべーキューに必要な鉄板や網、コンロなども調達できます。薪や炭などはキャンプ場より安価な場合があるので、キャンプ場到着前に立ち寄って購入しておきましょう。

ペット用品や湖で遊ぶための遊具なども販売しているので、便利なホームセンターです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

日光の三大名瀑「竜頭の滝」

日光市にある三大名瀑の一つとされる「竜頭の滝」は、その名前の通り正面から滝を見たとき、竜の顔のひげが2つの滝の流れと重なって見えたことから名付けられたともいわれています。

高さ210mの急斜面を流れる2本の滝は、側面の滝を鑑賞できる散策路もあり人気の観光スポットです。

秋には付近の木々の紅葉と勢いよく流れる滝の流れ、冬には表面が凍り付く氷瀑に近い状態を見ることができる「竜頭の滝」に、ぜひキャンプ中やキャンプ帰りに訪れてみてください。

濃厚アイスクリームを求めて「光徳牧場」

キャンプ場から車で約15分(6.8km)の場所に、濃厚アイスクリームが話題の観光牧場「光徳牧場」があります。

牧場のしぼりたて牛乳を使用したアイスクリームや牛乳は、濃厚で美味しいと評判です。牧場内では、牛や馬が放牧されてのどかな自然の風景を眺めることができます。

周辺の温泉

日光国立公園内の露天風呂「中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル」

日光国立公園内にある結婚式場として利用する人も多い「中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル」は、キャンプ場から車で約5分(1.4km)の湖畔沿いにあります。ホテル自慢の源泉かけ流しの温泉は、奥日光湯元から引いている名湯です。

四季折々の自然の風景を見ながら入る温泉は、内湯と露天風呂があり少しグリーンがかった白濁泉は、皮膚病やリウマチ・糖尿病にも効能があるといわれる人気の温泉です。

日帰り入浴は13:00~15:00まで、大人1,300円小人600円で利用できます。キャンプ場から近いので、湖畔を散歩しながらお風呂も楽しみましょう。

さきほどで紹介した以外にも「菖蒲ヶ浜キャンプ場」の周辺には、観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ訪れてください。

ロングドライブで疲れたときは、周辺の道の駅に立ち寄ることもおすすめです。国道120号線を日光駅方面に行くと「道の駅 日光日光街道ニコニコ本陣」や、沼田方面に行けば「道の駅 白沢」があります。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す