初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ ViRA初公開!「Vitz×RAV4」のSUVコンセプトカー東京オートサロン2016へ

トヨタ(豊田自動織機)から新型のSUVコンセプトモデル「ViRA」の画像が初公開されました。鮮やかで先進的なデザインで、トヨタの人気車種「Vitz×RAV4」でViRAと命名されました。そこで今回は、国内最大のカスタムカーイベント、東京オートサロン2016へ出展されるに「ViRA」ついてまとめたので紹介します。

トヨタ ViRA コンセプトモデル初公開

東京オートサロン2016出展車

実はこの「ViRA」は1月15日から3日間行われる、国内最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2016」に出展されるコンセプトモデルです。

特徴のある3ドアのコンパクトSUVSUVモデルです。

さっそく世界中で「今までのトヨタのデザインと異なる」「シャープでクールなデザイン」と話題となっています。

いままでのトヨタのデザインとは少しテイストの異なったシャープなラインには実は理由がありました。

開発したのは豊田自動織機!?

実はコンセプトモデル「ViRA」をデザイン、開発したのはトヨタ自動車ではなく、関連会社の豊田自動織機です。

豊田自動織機は、トヨタ自動車の大元となった会社であり(豊田自動織機から自動車部が独立してトヨタ自動車となった。)機械メーカーとしてさまざまな製品を作っている会社です。

トヨタ自動車のとの取引の中では現在、人気コンパクトカーのヴィッツとコンパクトSUVのRAV4をメインに製造しています。

トヨタのコンパクトカーの定番ヴィッツ

RAV4

豊田自動織機は自身が手掛けるヴィッツ(Vitz)の「Vi」とRAV4の「RA」をとり「ViRA」としました。

デザインもヴィッツとRAV4が混ざっているか問われると、言われてみればなんとなく似ている気もしなくもないです。

東京オートサロン2016へ

デザインが素敵です。

トヨタ自動車からのコンセプトモデルではないため市販モデルのベースとなる可能性は低いと思われますが、来週末に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016にて予想以上の反響があれば可能性もあるかもです。

レアなモデルなので、実物が見たい人はオートサロンへ行ってみてください。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!