初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ初EV 新型タイカン9月4日発表!世界3か所同時ワールドプレミア

ポルシェ タイカンがいよいよ9月4日正式発表!ドイツ、米国、中国の世界3か所で同時にワールドプレミアされます。ポルシェ初のEVとなる新型タイカン。日本導入はいつ?最新情報をお伝えします。

【最新情報】ポルシェ タイカン 9月4日ワールドプレミアが決定

ポルシェ タイカン ニュルブルクリンクテスト

ニュルブルクリンクで行われたテストの様子

ポルシェは初の量産型EV「タイカン」を、2019年9月4日にワールドプレミアします。ドイツ、米国、中国の世界3か所で同時に行われるワールドプレミアは、ライブストリーミングで配信となります。

新型タイカンは最大出力600ps以上、0~100km/h加速 3.5秒以下のEVスポーツカー。日本導入も決定しており、欧州では2019年内にファーとモデルが発売予定です。

ポルシェ タイカンとは?|ポルシェ初のピュアEV

コンセプトモデル「ポルシェ ミッションE」

ポルシェ新型タイカンはポルシェ初のピュアEVスポーツで、2015年に公開されたコンセプトカー「ポルシェ ミッションE」の市販モデルです。
タイカン(TAYCAN)は「活発な若い馬」を意味しています。

タイカンの開発にあたっては、ル・マン24時間レースで優勝した「919ハイブリッド」に使用された高電圧の電動パワートレイン技術が活用されています。ポルシェ 919ハイブリッドはEV開発における素晴らしい実験例となったそうです。

ポルシェ新型タイカンのティザー動画

2018年6月13日、ポルシェ公式YouTubeチャンネルにて、新型タイカンのティザー動画が公開されました。動画では、新型タイカンのデザインの詳細は確認できないものの、シルエットとテールランプのデザインが見て取れます。

新型タイカンの近未来的でありながら伝統を継承する外装

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!