初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ミニバン徹底比較】トヨタ ノアvsマツダ ビアンテ!ライバル車対決

トヨタのノアとマツダのビアンテですが、これらは人気の7,8人乗りミニバンです。そこで今回は、ハイブリッド技術を得意とするトヨタと、スカイアクティブ技術を売りにするマツダのミニバンを、エンジン性能やデザイン、室内空間などで比較しまとめたので紹介します。

トヨタのノアってどんな車?

トヨタのノアは2001年から販売されているミニバンです。2014年にフルモデルチェンジして3代目となりました。

乗車定員は7~8人でゆったりと乗れるゆとりある室内空間を実現しています。ハイブリッドとガソリン車がラインナップされ、ハイブリッド車はクラストップクラスの燃費を誇ります。2016年1月にマイナーチェンジし、安全性能が強化されました。

ドラえもんパロディCMも有名です。

マツダのビアンテってどんな車?

マツダのビアンテは2008年から販売されている8人乗りのミニバンです。同社のミニバンであるプレマシーをベースにして開発されました。

横幅は3ナンバーとなる1,770mmとし、2,000ccトップクラスの室内空間を誇ります。サードシートを折りたたんでセカンドシートを後ろに下げ、中央に広い空間を作り出すリビングモードも売りの一つです。

2013年にマイナーチェンジされた際に、マツダの新世代技術であるスカイアクティブテクノロジーも導入しています。

価格、燃費などコストパフォーマンスを比較

トヨタのノアの価格はおよそ228万円~322万円、マツダのビアンテの価格はおよそ234万円~291万円です。

ビアンテは発売から時間が経っているため、ある程度の値引きは期待できます。

ノアの中古車価格は2014年発売モデルがおよそ246万円、ビアンテの中古車価格はおよそ142万円ほです。

ノアは2014年にフルモデルチェンジしたため、中古車価格はまだ高いです。それだけ人気があるともいえます。

燃費も比較

ノアの燃費はハイブリッド車が23.8km/L、ガソリン車が14.6km/L~16.0km/L、ビアンテが14,8km/Lです。

さすがにトヨタのハイブリッド車は燃費性能が優秀です。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!