初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

史上最強のMINI 新型ジョンクーパーワークス GPをスクープ!2019年9月発表か

MINI 新型JCW GPはMINI史上断トツの性能を誇る、JCW(ジョン クーパー ワークス)の頂点に立つ高性能モデルです。車載された状態でスクープされたその姿には、巨大なリアウィングが装着されています。

新型JCW GPは最高出力302PSを誇る究極モデル

MINI 新型JCW GP:フロントビュー(2019年)

MINI 新型JCW GP:リアビュー(2019年)

MINI JCW GP コンセプト(2017年)

MINI JCW(ミニ・ジョン クーパー ワークス)とは、MINIのハイパフォーマンスモデルです。 ジョンクーパーとは、1950〜60年代に活躍したレーシングカー コンストラクターの創業者のことで、MINをベースとしたハイパフォーマンスモデル「MINIクーパー」の生みの親です。

MINI JCW GP(ミニ・ジョン クーパー ワークス GP)は、約50年前のモンテカルロラリーにて、ポルシェを凌いで伝説的な勝利を飾ったモデルがベースになっています。

初代JCW GP(2006年)・、代目JCW GP(2012年)に続く3代目新型JCWの市販型プロトタイプにはコンセプトモデルと異なるフロントグリル、エアインテーク、フロントスプリッター、大型ブレーキが装着されています。大きく張り出したフェンダーと巨大なリアウィングは迫力満点です。

パワートレインにはBMW M35i が搭載する、2.0L 直列4気筒ターボエンジンが搭載されると予想しており、その最高出力は302PSに達しMINI史上最強です。

MINIは、新型JCW GPを2020年から発売することをすでにアナウンスしており、その生産数は限定3000台と予想しています。
ワールドプレミアは2019年9月に開催されるフランクフルトモーターショーが有力でしょう。

新型JCW JP スクープ画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す