初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW新型M8 グランクーペをスクープ!最高出力630PSで2019年内にも発表か

BMW 新型M8 グランクーペの市販型プロトタイプがスクープされました。ジュネーブモーターショー2018にて公開された、「コンセプト M8 グランクーペ」との違い、搭載されるパワートレインなど最新情報をお届けします。

BMWの最強4ドアクーペは630PS!

コンセプトカーと同じキドニーグリル

リアビュー

BMW M8 グランクーペ_2019_03

2019年3月上旬のスパイショット

コンセプト M8グランクーペ:フロントビュー(2018年公開)

コンセプト M8グランクーペ:リアビュー(2018年公開)

M8とは、BMWのフラッグシップである 8シリーズの高性能バージョンです。
8シリーズは1990〜1999年に存在していましたが、当時M8は発売されませんでした。2018年に8シリーズが復活を果たし、今度はM8も登場を控えています。

開発中のM8グランクーペを2月に続き、今度はスカンジナビアで再びスクープに成功しました。

M8 グランクーペは2018年3月に開催されたジュネーブモーターショーにて公開された「コンセプトM8グランクーペ」の市販型です。M8グランクーペ コンセプトに見て取れる、アグレッシブなフロント・リアエンドのデザインはカモフラージュされており、まだ確認することはできません。フロントエンドのキドニーグリルはコンセプトカーのままであり、クワッドエキゾーストパイプ、ダックテールスポイラーなどスポーティなパーツを装備しています。

グランクーペはBMWの4ドアクーペモデルの名称。居住性を向上するために2ドアクーペから大型化しながらも、デザイン性を損なっていません。

BMW 新型M8 グランクーペのスペックは?

パワートレインには4.4L V型8気筒ツインターボを搭載し「M xDrive AWD」を標準装備、最新情報によればベースモデルの530PSを凌ぐ、最高出力:630PSに達する可能性があるようです。

BMW 新型M8グランクーペの発売日と価格は?

海外の有力メディアによると、8シリーズのM8ファミリーは2ドア「M8クーペ」 / オープンモデル「M8カブリオレ」が2019年夏頃にもデビュー予定であり、新型M8グランクーペのワールドプレミアは2019年末~2020年前半が有力と予想されています。
新型M8 グレンクーペの車両価格は、ライバルとなるメルセデス AMG GT 63S・ポルシェ パナメーラ ターボとの価格を考慮すると、2,400万円前後になると筆者は予想しています。

(参考価格)
  ・メルセデス AMG GT 63S:2,353万円
  ・ポルシェ パナメーラ ターボ:2,377万円
  ・アウディ RS7 スポーツバック パフォーマンス:1,876万円

【2019年2月】カモフラージュにてディテールは不明

新型M8 グランクーペ:フロントビュー

新型M8 グランクーペ:リアビュー

ジュネーブモーターショー2018にて公開された、「コンセプト M8グランクーペ」と比較して、ドアノブ・大型ブレーキディスク・太めのエキゾーストパイプを、装備していることがわかります。カモフラージュされているボディからは、ディテールについてはまだ不明です。

ライバルは、メルセデス AMG GT63S(639PS)、ポルシェ パナメーラ ターボ(550PS)、アウディ RS7 スポーツバック パフォーマンス(605PS)になるでしょう。

新型M8 グランクーペ スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す