初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【世界一高い車ランキング 2019年最新版】歴代最高額は76億円!?

【第7位】ブガッティ シロン

価格:3億1,400万円

「ブガッティ シロン」は、ヴェイロンの後継車種として登場したスーパースポーツモデルです。販売価格は240万ユーロ。世界限定500台の限定モデルとして、2016年2月に公開されました。

シロンのパワートレーンは、最高出力1103kW[1,500PS]を誇るW16 クワッドターボエンジン。車両重量は1,995kgと軽く、最高速度は420km/hをマークします。

ブガッティ シロンの関連記事はこちら

【第6位】Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ

価格:3億4,000万円

「ライカン ハイパースポーツ」は、アラブの「Wモーターズ」が手がけたスーパーカー。2013年1月のカタールモーターショーにて、世界限定7台の生産が発表されました。

ライカン ハイパースポーツのパワートレーンは、最高出力559kW[760PS]の水平対向6気筒ツインターボエンジン。このハイスペックエンジンにより、ライカン ハイパースポーツは最高速度395km/h、0-100km/h加速2.8秒をマークします。

Wモーターズ ライカン ハイパースポーツの関連記事はこちら

【第5位】ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター

価格:4億4,000万円

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター」は、2013年10月に公式発表されたスーパースポーツモデル。同年3月に公開された「ヴェネーノ」のオープントップバージョンとして、世界限定9台で販売されました。

ヴェネーノ ロードスターの販売価格は330万ユーロ。最高出力551kW[750PS]のV12 6.5Lエンジンと軽量ボディの組み合わせにより、ヴェネーノ ロードスターは最高速度355km/hを実現しています。

ランボルギーニ ヴェネーノの関連記事はこちら

【第4位】フェラーリ ラ・フェラーリ アペルタ

価格:4億5,000万円

「ラ・フェラーリ アペルタ」は、ランキング10位に登場したラ・フェラーリのオープントップバージョン。2016年9月に公式発表され、同月のパリモーターショーにて初公開されました。

ラ・フェラーリ アペルタのパワートレーンやスペックは、クーペのラ・フェラーリと同じです。それでいて、アペルタの販売価格は350万ユーロとクーペの3倍以上。かなり強気の価格設定にもかかわらず、公式発表より1ヶ月以内にラ・フェラーリ アペルタは完売しています。

ラ・フェラーリ アペルタの関連記事はこちら

【第3位】ブガッティ ディーボ

価格:6億6,000万円

「ブガッティ ディーボ」は、2018年9月に発表されたスーパースポーツモデルです。ディーボの生産台数は、世界限定でわずか40台。その希少性からか、販売価格500万ユーロと超高額なモデルでありながら、発表と同時に40台すべてに買い手がつきました。

ディーボのパワートレーンは、前述のシロンと同じくW16 8Lクワッドターボエンジン。ただし、ディーボはハンドリング重視のモデルであり、最高速度は380km/hに抑えられています。

ブガッティ ディーボの関連記事はこちら

【第2位】ロールスロイス スウェプテイル

価格:14億円

ロールスロイスが1台限定で作り上げた特別なモデル「スウェプテイル」。その価格は、なんと1,300万ドル(14億円)です。

とある熱心なロールスロイスファンのオーダーを受けて、スウェプテイルは制作されました。構想より完成までにかかった期間は実に4年。帆船をイメージさせるエクステリア(外観)や、ミニマムをテーマとしたインテリア(内装)などに、オーナーのこだわりが色濃く反映されています。

ロールスロイス スウェプテイルの関連記事はこちら

【第1位】ブガッティ ラ・ヴォワチュール・ノワール

価格:14億5,000万円

「ブガッティ ラ・ヴォワチュール・ノワール」はジュネーブモーターショー2019にて発表されたモデル。ブガッティの110周年を記念して制作された世界に一台の車であり、その価格が「ロールスロイス スウェプテイル」を超えたことと合わせて大きな話題となりました。

価格は1,100万ユーロ。ブガッティ シロンの車体をベースに、手作業で作られたカーボン製ボディをまとっています。最高出力は1,500HP、最大トルクは163kgmのモンスターマシン。この車両は80年前のモデルである「タイプ57アトランティーク」にオマージュされたモデルであり、1930年代に200km/hオーバーのスペックを誇った同車に恥じない性能を与えられています。

次のページ