初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

テスラ モデル3 フォトレポート|未来の愛されフェイスEV【JAIA輸入車試乗会】

2019年2月5、6日に開催されたJAIA輸入車試乗会。昨年日本初公開となったテスラの第3のEV「モデル3」が展示されていたため、取材してきました!テスラ モデル3をご紹介します。

これがテスラ モデル3の全貌だ!

MOBY編集部は、2019年2月6日に日本自動車輸入組合(JAIA)が開催する、第39回輸入車試乗会に参加してきました。この試乗会はメディア関係者や自動車ジャーナリストを対象としたもので、3日間に渡って神奈川県の大磯にて開催されました。

試乗できる車のほか、会場にはテスラのエントリークラスEV「モデル3」が展示されていました。

フロントグリルがなく、生き物のような継ぎ目のないボディ

丸いツリ目が愛嬌のある顔立ち

ルーフガラスは偏光サングラスのような加工で黄色っぽい光に

ドアハンドルは収納型で、普段はボディと一体になっている

フロントフェンダーにはカメラが

充電中はテスラエンブレムが点滅!これがとってもかわいいのです…

家庭用の充電キットと同じもの。ストームトルーパーのようでこちらもかわいい…

外装のみでしたが撮影させていただいたモデル3。高級路線のモデルSやモデルXとは違った印象で、マスコットのような優しい顔立ちでした。プレスラインや丸みを帯びたボディなどからは、スポーティさよりもエレガントさを感じました。

充電プラグが刺さっていたのですが、テスラエンブレムが絶妙な明るさと速さで点滅していてとてもかわいかったです。充電キット本体も上から下に光が流れる仕様。機能だけでなくデザインも先進的でした。

テスラ モデル3とは?

テスラ モデル3は、同社のエントリーモデルEVです。

すでに発売中のセダン「モデルS」およびSUV「モデルX」よりもコンパクトで、かつ低価格。米国では2016年3月に受注を開始し、2017年7月から納車が開始されています。

日本でもすでに受注が開始されており、受注が早いユーザーから順に、2019年後半以降から納車されます。

テスラ モデル3 公式サイトはこちら

文:池田 貴美(MOBY)
撮影:宇野 智(MOBY)、尾梶 敬祐(ディーエムソリューションズ)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す