初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【オートキャンプとちお 総合情報】立地を活かしたアクティビティが充実!付近の観光情報も

奈良県南部に位置する天川村の「オートキャンプとちお」は、目の前を流れる天の川で川遊びやバーベキューが楽しめる、自然豊かな場所にあるキャンプ場です。「オートキャンプとちお」の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報をご紹介します。

オートキャンプとちおの特徴・施設情報

「オートキャンプとちお」は、星空で有名な奈良県の天川村にあるキャンプ場です。キャンプ場の目の前に流れる「天の川」では、日中は澄んだエメラルドグリーンの渓流で川遊びやバーべーキューを楽しみ、夜には川のせせらぎに耳を傾けながら空に広がる満天の星が眺められるでしょう。

この記事では「オートキャンプとちお」に訪れることを検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてもご紹介します。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認ねがいます。

施設・設備情報

名称 オートキャンプとちお
(おーときゃんぷとちお)
住所 奈良県吉野郡天川村栃尾55
電話番号 0747-65-0200
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
13:00
11:00
駐車場 無料(20台)
テントサイト ・テントサイト小(6サイト)
・テントサイト大(4サイト)
宿泊施設 ・バンガローA棟(3棟)
・バンガローB棟(3棟)
・バンガローC棟(3棟)
・バンガローD棟(2棟)
・バンガローE/F/G/H棟(各1棟)
料金 ・入村料(大人500円小人300円)
・テントサイト(小)利用料3,000円定員5名
・テントサイト(大)利用料4,000円定員7名
・バンガロー(6畳タイプ)8,500円定員5名
・バンガロー(8畳タイプ)10,500円定員7名
・バンガロー(10畳タイプ)15,500円定員15名
予約 電話・予約フォーム
車両乗り入れ 可能
入浴・シャワー設備 温水シャワー(3分100円)
売店 あり
レンタル ライフジャケット/コンロ/寝袋/テント/調理器具

備品が無料で使い放題の炊事場

「オートキャンプとちお」には、3カ所の炊事場が設備があります。一般的なキャンプ場では有料レンタル品の調理器具を「オートキャンプとちお」では無料で使用することが可能です。食材以外の備品を準備していかなくても豊富な備品を使用できるため、キャンパーから好評の設備です。

かまどを使ったご飯が炊ける

「オートキャンプとちお」の炊事場には、昔ながらの釜を使ったご飯が炊けるかまどが設置されています。本格的な釜で炊くご飯は格別と評判です。日頃釜を観たり使用したことがない子どもたちは、原始的な方法で炊く本格的なかまどご飯に感動すること間違いありません。

皆で楽しむキャンプファイヤー

「オートキャンプとちお」では、キャンプファイヤー用の専用スペースがあります。予約して空いていれば有料でレンタルすることができます。団体やグループでキャンプを利用する場合はぜひ、キャンプファイヤーで楽しいキャンプの夕べにしましょう。

アクセス

「オートキャンプとちお」へ有料道路を利用して向かう場合、西名阪自動車道の柏原インターチェンジから国道309号線を経由して約65km(1時間45分)か、西名阪自動車道の針インターチェンジから国道370号線、国道309号線を経由して約70km (1時間50分)で到着します。

高速を使用せず橿原市より向かう場合は、国道169号線と国道309号線経由で、約55km(1時間25分)で到着します。

オートキャンプとちおの口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、目の前に川があり自然が満喫できると高評価が多くありました。しかし山奥なのでアクセスしにくいなどの一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“川が目の前で魚釣りやイカダが楽しい”
“まな板が汚れていて網も錆びていた”
“キャンプ場までの山道は狭くカーブも多く注意”
“寝ているときのせせらぎが気持ちいい”
“シャワーもトイレも広くて綺麗”

オートキャンプとちおの注意事項

はじめて「オートキャンプとちお」を訪れる人に向け、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介しましょう。

・20:00以降のチェックインはお断り
・音の出る花火は21:00以降禁止
・打ち上げ、吹き出し花火禁止
・キャンプ場指定のごみ袋を使用する
・発電機、カラオケなど大音量が発生する機材の持ち込み使用禁止

オートキャンプとちおのアクティビティ:釣り堀など

「オートキャンプとちお」では、マスを放流した釣り堀や通年楽しめるいかだや野猿などのアクティビティが豊富です。ここでは、キャンプ中に利用できるアクティビティをいくつかご紹介しましょう。

午前中はキャンプ利用者専用の「釣り堀」

キャンプ場内には放流したマスをつかみ取りや釣りを楽しむ「釣り堀」があります。子どもは、機敏に逃げるマスを素手でつかみ取りしようと大興奮。1時間5匹まで楽しめて料金は2,000円です。

スリル満点「いかだ遊び」

「オートキャンプとちお」は天の川沿いに位置します。目の前の川では川遊びや、無料で利用できるいかだを楽しめます。本格的ないかだは大人も夢中になる遊具です。

昔は川を渡る手段で使用「野猿」

キャンプ場には、昔対岸へ行くために使われていた「野猿」といわれるかごが現在でも残っています。川から数mの高さを渡る「野猿」は、今ではスリル満点のアクティビティとして人気があります。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ローソン 大淀町下渕店」

「オートキャンプとちお」から一番近いコンビニは、車で約45分(29.3km)国道370号線沿いにある「ローソン 大淀町下渕店」です。

山の奥深くにあるキャンプ場なので、コンビニに行くには国道309号線を下山して近鉄吉野線方面に行くと見つけられます。吉野川沿いには、他にも数件のコンビニがあり便利です。

スーパー「Aコープ下市店」

「オートキャンプとちお」から車で約45分(28.9km)の場所に、スーパー「Aコープ下市店」があります。

キャンプ場は山中にあるので、国道309号線を下山し吉野川方面に向かうと到着です。生鮮食品や飲料品などを販売しているので、キャンプ場に行く前に「Aコープ下市店」でバーべーキューに必要な食材や、飲料品など購入しておくと便利です。

ホームセンター「DCMダイキ 大淀西店」

キャンプ場から車で約45分(30km)の吉野川沿いにホームセンター「DCMダイキ 大淀西店」があります。

キャンプに必要なコンロやテントから調理器具、ゴミ袋やペット用品まで揃えることができるので便利です。バーベキューで使用する薪や炭は、キャンプ場でも販売していますがホームセンターで購入するほうが安価の場合があるので、キャンプ場到着前に立ち寄って購入しておきましょう。

オートキャンプとちおの周辺情報

周辺の観光

奈良県の特別天然記念物「面不動鍾乳洞」

キャンプ場から車で約20分(12km)の距離に、奈良県天然記念物の指定を受けた「面不動鍾乳洞」があります。

全長280mの鍾乳洞は、何万年も前から形成され続ける地下宮殿さながらの光景が広がる観光施設です。無風で平均気温8度程度の内部は、夏は涼しく冬は暖かく感じます。

「面不動鍾乳洞」は高台にあるため遊歩道を登って進むか、有料のトロッコ列車に乗って到着できるので、小さな子ども連れやお年寄りの方でも安心して楽しめます。

日本三大弁財天の一つ「天河大弁財天社」

キャンプ場から車で約10分(2.7km)の場所に、奈良県内の最強パワースポットとして人気の「天河大弁財天社」があります。

昔は「神様に呼ばれた人のみたどり着ける神社」「来るべきときがやってきた人しか行けない」ともいわれ、神秘的な言い伝えも多く残るミステリアスな神社です。

現在では、日本三大弁財天の一つといわれ「金運上昇」や「芸能の神」として、多くの有名タレントやミュージシャンも参拝に訪れる、おすすめの観光名所となっています。キャンプ場からも近いので、ぜひ立ち寄ってご利益を授かっておきましょう。

周辺の温泉

木にこだわりのある「天の川温泉センター」

キャンプ場から車で約10分(2.6km)の場所にある、「天の川温泉センター」は、浴槽に使用された高野槙や建物に使用されている吉野杉・桧・松・楓など「木」にこだわりのある日帰り入浴施設です。

天然温泉の炭酸水素塩泉は、入浴後に肌がツルツルになる「美人の湯」として地元の人からも人気があります。「天の川温泉センター」に訪れた際には、「ゆ」のマーク入りご当地サイダーや「天の川アイスバー」の限定スイーツも楽しみの一つです。

さきほど紹介した以外にも「オートキャンプとちお」周辺には、観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ訪れてみてください。

ドライブに疲れたとは周辺の国道309号線にある「道の駅 吉野路黒滝」や、国道168号線沿いにある「道の駅 吉野路大塔」に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す