初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

『映える』キャンピングカー特集|ジャパンキャンピングカーショー2019

2019年2月1日、MOBY編集部は千葉・幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショー2019を取材。数あるメーカーやショップのブースで、『映える』キャンピングカーをピックアップしました。

ジャパンキャンピングカーショー2019で見つけた『映える』車たち

2019年2月1日、MOBY編集部は千葉・幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショー2019を取材。数あるメーカーやショップのブースで、「これは映(ば)えるわ~」というキャンピングカーをピックアップしてみました。

キャンピングカーというと、大型のトラックやバスのような車を思い浮かべるかもしれませんが、実は軽自動車やミニバンなど、身近なモデルのキャンピングカーも多くあります。

※ジャパンキャンピングカーショー2019開催の様子は以下記事をご覧ください。

個性的な顔立ちの軽キャンパー【ATV群馬】

エブリイバンのキャンピングカー「ブギーライダー」

外車のような見た目。シンプルなデザインにビビッドなカラーがマッチした、オシャレなキャンピングカーでした!

ベース車両はスズキ エブリイバン。コンパクトな軽自動車のキャンピングカー「軽キャンパー」は、普通免許で乗れる気軽さや運転のしやすさ、維持費の安さなどで、女性にも人気だそうです。

軽キャンピングカーについてはこちら

人気の新型ジムニーもキャンパーに【スマイルファクトリー】

2018年に登場した新型ジムニーもキャンピングカーに

フラットなマットで車中泊も快適

2018年に登場した新型ジムニーはキャンピングカーのベース車両としても人気で、いくつかのブースに出展されていました。

スマイルファクトリーのジムニーは、車内を車中泊用に最適化。オレンジのマットがかわいいです。

ホテルラウンジのような車内がオシャレ【K WORKS】

足を伸ばしてゆったり座れるソファベッド

手触り抜群のシート

ハイエースのキャンピングカーも人気車種です。

K WORKSの新型オーロラスタークルーズは、車内がひときわゴージャスでした。シートやベッドの手触りが抜群、カラーもシックで大人のキャンピングカーといった雰囲気。

ハイエースのキャンピングカーについてはこちら

テキサス生まれ!まるくてかわいいトレーラー【カーショップ スリーセブン】

角のとれたまるいボディがカワイイ

牽引免許不要の気軽なトレーラー

インテリアや家具も細部までこだわったかわいさ

二段ベッドもレトロな雰囲気

白くてまるいボディがカワイイこちらは、テキサス生まれのキャンピングトレーラー「ロデオミニ」。牽引免許なサイズのため、気軽なキャンパーとして利用できます。

見た目はもちろん、インテリアもアメリカンテイストに統一。キッチンまわりや壁の扉など、細部まで必見です。

おしゃれなウッドパーツとマリンスタイル【CRS】

丸目ヘッドライトがレトロな印象

本物のウッドパーツが貼り付けてある!

丸みを帯びたシート

ウッドインテリアがあたたかみを感じさせる

こちらもハイエースのキャンピングカー。ウッドテイストとマリンイメージのデザインで、リゾート感あふれる車に。釣りやサーフィンなど、アクティビティにもぴったりな1台です。

愛犬家にぴったりのキャンピングカー【ホワイトハウス】

ハイエースをベースにしたコンパスシリーズから「コンパス プロ」

横向きシートでゆったりできる

ワンちゃんが喜ぶ装備を搭載した「DOG LOVER」

コンパクトなフリード+をべースにしている

こちらは実用的でオシャレな2台です。
「コンパス プロ」は、サードシートを取り払った広い車内が特徴。横向きシートで大人数がゆったり過ごせます。

「DOG LOVER」は、コンパクトミニバン・フリード+をベースにしたキャンピングカー。ワンちゃんと一緒にアウトドアを楽しめる装備を搭載しています。

秘密基地のような小型トレーラー【上嶋自動車】

シンプルな形がかわいいキャンピングトレーラー。こんなに小さいのに、キッチンやベッドもしっかりついた優れものです。秘密基地のような空間が落ち着きます。

アメリカンテイストの王道キャンパー【ボナンザ】

こちらはキャンピングカー

細部のデザインまで必見のシックなインテリア

大型のキャンピングトレーラー

まるで家の中にいるような本格インテリア

キッチンが外付けされているモデルも

見た目も車内も「これぞアメリカンテイスト」といった感じの、キャンピングカーとキャンピングトレーラーです。

キッチンが外付けされているタイプは会場では珍しかったので思わず撮影。ゴミやニオイを気にせずアウトドアクッキングを楽しめそうです。

車内を自由にレイアウト!?新時代のトレーラー【西尾張三菱自動車販売】

コンパクトでまるいボディ

車内には立方体が並ぶ

このキューブがスゴい!

このレトロなキャンピングトレーラーは「Happier Camper HC-1」。実は中身がスゴい!

車内のインテリアは立方体(キューブ)が組み合わせられてできており、最大3×5=15個まで置くことが可能。さらに「キッチン」や「トイレ」などのキューブも配置可能で、自分だけのレイアウトを楽しむことができます。

キャンピングカーショー2019の取材のもようはこちらも!

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す