車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

スバル新型レガシィB4がシカゴオートショー2019で発表へ

スバルは、2月7日に開催されるシカゴモーターショー2019で新型レガシィB4を初公開することを発表しました。レガシィのフルモデルチェンジは5年ぶり。今回で7代目となるレガシイB4を紹介します。

新型レガシィがシカゴオートショー2019で発表へ

新型レガシィ ティザー画像(外装)

新型レガシィ ティザー画像(内装)

1月31日にスバルの米国部門は、米国で2月7日に開催されるシカゴオートショー2019で新型レガシィ(日本国内ではレガシィ B4)を初公開すると発表しました。詳細は同イベントのスバルブースで、午前9時に行われるプレスブリーフィングで明らかになるとのことです。

今回のフルモデルチェンジでレガシィは7代目となり、現行の6代目レガシィが発表された2014年から5年ぶりのモデルチェンジになります。

ティザー画像からはダッシュボードにタブレットサイズのタッチパネルモニターが搭載されていることが分かります。

新型レガシィB4のスペックを予想

新型レガシィB4のプラットフォームには、スバルの次世代プラットフォーム「SGP(スバルグローバルプラットホーム)」が採用されることは間違い無いでしょう。ホイールベースは若干延長されると思われます。

北米モデルのパワートレインには、4気筒2.4L直噴ターボエンジンが搭載されるとの情報があります。ただこれは北米モデルのみに存在する3.6L 6気筒NAエンジンに代わるものであるため、日本モデルにはラインナップされないと思われます。

日本モデルのパワートレインに関する情報はありませんが、近年の低排気量化の傾向に従えば、1.5〜1.6Lのダウンサイジングターボエンジンに置き換えられる可能性があります。

レガシィB4とは?

スバル レガシィB4 2017年型

「レガシィ」は1989年より販売されているスバルのフラッグシップモデルで、「B4」とはレガシィシリーズのセダンモデルを指します。

現行モデルはクロスオーバーSUVモデルの「レガシィアウトバック」と同時に、2014年から発売開始。今年で発売から4年目となり、新型へフルモデルチェンジの時期が近づいていることが予想できます。

スバルの新型車に関する記事はこちら

こちらの記事もおすすめ

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す