初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

プジョー 5008 試乗レポート|使える7人乗り欧州SUV【JAIA輸入車試乗会】

プジョー 5008の試乗&フォトレポート!2019年2月5、6日開催されたJAIA輸入車試乗会。プジョーの3列7人乗りSUVで、実用性と走りの楽しさを兼ね備えています。ディーゼルターボモデルのGT BlueHDiの魅力を解説します。

プジョー 5008 GT BlueHDiに試乗!

MOBY編集部は2019年2月5、6日開催の、日本自動車輸入組合(JAIA)が開催する第39回輸入車試乗会に参加してきました。

この試乗会はメディア関係者や自動車ジャーナリストを対象としたもので、神奈川県の大磯プリンスホテルにて行われました。
ホテルから湘南バイパスを経由して、箱根ターンパイクへ。往復約60分のコースを、プジョー 5008 GT BlueHDiでドライブしました。

SUVになってもプジョーらしいツリ目はそのまま

実用的な3列7人乗り仕様

シックな内装。シートの柄や生地もオシャレ

SUVらしいはっきりとしたデザインの印象

5008は、プジョー広報担当の方から「フル乗車(に近い状態)で乗ってみてください。1人で乗っても7人乗っても変わりがない走りが体験できます。」と仰っていただいたので、実践してみました。

大人5人が乗車しても、1人で運転しても、山道の上りはストレスなく加速、カーブもボディが傾かず、バランスの取れた走りを体感することができました。

ドアの内張りやシート、メーター類、少し楕円なハンドルなどは、未来感があってオシャレ。後部座席も快適!

試乗したプジョー 5008 GT BlueHDiの基本情報

プジョー 5008はもともと初代シトロエン グランドC4ピカソを流用した3列シートミニバンでした。しかし現行モデルとなる2代目からはスタイルを一新。3列7人乗りSUVとして2017年にデビューしました。

日本発売のラインナップは1.6L ガソリンターボと2.0L クリーンディーゼルによる、合計3グレードです。

なお、DSオートモビルズの「DS 7クロスバック」はプジョー 5008の兄弟車となります。

プジョー 5008
グレード:GT BlueHDi
ボディカラー:エメラルド・クリスタル
全長:4,640
全幅:1,860
全高:1,650
乗車定員:7名
車両重量:1,720kg(ガラスルーフなしは1,690kg)
エンジン:2.0L直列4気筒ターボ
最高出力:130kW[177PS]/3,750rpm
最大トルク:400N・m/2,000rpm
燃料:軽油
駆動方式:FF
トランスミッション:8速AT
JC08モード燃費:17.8km/L

オプション
・ファーストクラスパッケージ[運転席メモリー付き電動シート&マルチポイントランバーサポート&フロントシートヒーター&フロントカメラ(360°ビジョン)パークアシスト、パノラミックサンルーフ]:300,000円
・メタリックペイント:59,400円
・ナビゲーションシステム:198,720円
・ETC 2.0:22,680円

新車車両価格:4,730,000円(税込)

プジョー 5008 公式サイトはこちら


出典:悪天候でも映えるデザイン。晴れてばもっと…

文:池田 貴美(MOBY)
撮影:宇野 智(MOBY)、尾梶 敬祐(ディーエムソリューションズ)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す