初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レンジローバースポーツSVR 試乗レポート|史上最速のランドローバー【JAIA輸入車試乗会】

レンジローバースポーツSVRの試乗&フォトレポート!2019年2月6日に開催されたJAIA輸入車試乗会。史上最速のランドローバーと名高いモデルの魅力を画像●●枚にわたり解説します。

ランドローバー レンジローバースポーツSVRに試乗!

MOBY編集部は、2019年2月6日に日本自動車輸入組合(JAIA)が開催する、第39回輸入車試乗会に参加してきました。この試乗会はメディア関係者や自動車ジャーナリストを対象としたもので、3日間に渡って神奈川県の大磯にて開催されました。

編集部では各輸入車メーカー珠玉のモデルの中から9車種に試乗。この記事ではランドローバー レンジローバースポーツSVRをレポートします。

黒×青のツートンカラーがインパクト大!

内装は白。車内が明るく見える

「RANGE ROVER」のロゴも黒塗りでカッコいい!

「史上最速のレンジローバー」なだけあって、少しアクセルを踏み込んだだけで一気に加速。ハンドルもクイックです。しかしそこまでスパルタンなマシンではなく、乗り心地はよかったです。

試乗したレンジローバースポーツSVRの基本情報

レンジローバースポーツはランドローバーが2005年に発表したSUVです。「スポーツ」の名の通りラインナップでは高性能モデルというポジションで、現行モデルは2代目。4WDにスーパーチャージャー搭載エンジンをあわせています。

ガソリン、ディーゼルのほか、ランドローバー初となるPHEVモデルもラインナップ。
今回試乗したのは最上位スペックグレードの「SVR」で、5.0L V8スーパーチャージドエンジンを搭載しています。

ランドローバー レンジローバースポーツ
グレード:SVR
ボディカラー:エストリルブルー
全長:4,880mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
乗車定員:5/7名
車両重量:2,460kg
エンジン:V型8気筒スーパーチャージャー
最高出力:423kW[575PS]
最大トルク:700N・m
燃料:ハイオクガソリン
駆動方式:AWD
トランスミッション:8速AT
JC08モード燃費:7.6km/L

オプション
・エクステンデッドカーボンファイバー:227,000円
・メタリックペイント:99,000円
・セキュアトラッカー:97,000円
・ドライブプロパック:289,000円
・パークプロパック:46,000円
・イオン空気清浄テクノロジー:19,000円
・22インチスタイル5083(5スプリットスポーク、グロスブラックフィニッシュ):273,000円
・SVRカーボンファイバーエクステリアパック:949,000円
・シートヒーター&クーラー(前後席)
・ヘッドアップディスプレイ:189,000円
・イルミネーション付トレッドプレート:126,000円
・100V電源プラグ:21,000円
・シグネチャー付ピクセルレーザーLEDヘッドライト
・アクティビティキー:61,000円
・クライメートコンフォートパック:583,000円
・ウェイドセンシング:54,000円

新車車両価格:16,810,000円(税込)

ランドローバー レンジローバースポーツ 公式サイトはこちら

文:池田 貴美(MOBY)
撮影:宇野 智(MOBY)、尾梶 敬祐(ディーエムソリューションズ)

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す