初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファロメオ ステルヴィオ 試乗レポート|乗り心地最高のスポーツSUV【JAIA輸入車試乗会】

アルファロメオ ステルヴィオ スポーツパッケージの試乗&フォトレポート!2019年2月5、6日に開催されたJAIA輸入車試乗会。アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」は、独創的なスタイルとスポーティな走りが楽しめるモデルです。

アルファロメオ ステルヴィオ 2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージに試乗!

MOBY編集部は2019年2月5、6日開催の、日本自動車輸入組合(JAIA)が開催する第39回輸入車試乗会に参加してきました。

この試乗会はメディア関係者や自動車ジャーナリストを対象としたもので、神奈川県の大磯プリンスホテルにて行われました。
ホテルから湘南バイパスを経由して、箱根ターンパイクへ。往復約60分のコースを、ボアルファロメオ ステルヴィオ 2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージでドライブしました。

個性的な顔立ちとボディが特徴

編集スタッフにも好評だったレッド×ブラックの内装

クーペスタイルのスポーティな外観

欧州プレミアムSUVらしいサイズですが、走りは軽めで、スムーズに運転できました。乗り心地がとてもよく、ファミリーカーとしてもおすすめだと思います。走行モードは3種類で、優しい走りとパンチのある走りを使い分けられます。
今回試乗した「スポーツパッケージ」の赤と黒の内装色はスタッフにも好評でした。

試乗したステルヴィオ 2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージの基本情報

アルファロメオ ステルヴィオはアルファロメオ初のSUVです。車名はイタリア北部のアルプス山中にある「ステルヴィオ峠(ステルヴィオ・パス・ロード)」に由来しています。

2.0L 直4ターボを搭載したノーマルグレードに加え、2.9L V6ターボ搭載の「クアドリフォリオ」もデビュー予定です。

アルファロメオ ステルヴィオ
グレード:スポーツパッケージ
ボディカラー:ストロンボリ グレー
全長:4,690mm
全幅:1,905mm
全高:1,680mm
乗車定員:5名
車両重量:1,810kg
エンジン:2.0L 直列4気筒インタークーラー付ターボ
最高出力:206kW[280PS] / 5,250rpm
最大トルク:400N・m[40.8kgf・m] / 2,250rpm
燃料:ハイオクガソリン
駆動方式:AWD
トランスミッション:8速AT
JC08モード燃費:11.8km/L

オプション
・フロアマット:43,200円
・ETC車載器:18,144円
・ストロンボリ グレー(メタリック):86,400円

新車車両価格:6,910,000円(税込)

アルファロメオ ステルヴィオ 公式サイトはこちら

文:池田 貴美(MOBY)
撮影:宇野 智(MOBY)、尾梶 敬祐(ディーエムソリューションズ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す