初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ スープラ 総まとめ】初代A70型、A80型の中古車相場価格から新型A90型まで

トヨタ スープラ全世代の情報をまとめました。スープラは、2019年5月にシリーズが復活したFRスポーツ。新型の登場を機に、旧型モデルも再注目されています。国内外の自動車ファンを魅了するスープラ。その歴史や特徴、中古車価格などを解説します。

トヨタ スープラとは?

トヨタ スープラは、名車「セリカXX(ダブルエックス)」の流れを汲むスポーツクーペです。もともと「SUPRA(スープラ)」とは、1978年に登場したセリカXXの海外名でした。

1986年、セリカXXの2度目のフルモデルチェンジにともない、国内での名称もスープラに統一。日本における、スープラの歴史がはじまります。

初代スープラは、アメリカンテイストの高級クーペとして開発されました。モデル後期のマイナーチェンジに際し、エンジン性能重視のスポーツクーペへと路線を変更。2代目スープラはそのキャラクターを維持、3代目スープラはハンドリング重視のスポーツカーへと転身しています。

初代〜2代目スープラは、スポーツカーを好む20〜30代のユーザーを購買ターゲットとしていました。高級モデルとなった3代目スープラは、30〜50代のユーザーを購買ターゲット層としています。

最新「スープラ」中古車情報!

本日の在庫数 98
平均価格 273.8万円
本体価格 108〜100000万円
Pick up!
Pick up!

※本記事で記述される各世代の中古車相場価格等は2019年5月時点の情報です。

【1分でわかる動画】40年にも渡る歴代『スープラ』の軌跡をアニメで振り返る!

1978年に発売されたトヨタ セリカXXは北米市場で「スープラ」の名で販売されていました。これを起点とするなら全4世代に渡ります。その歴史を1分で振り返ることができるアニメーションが、「Donut Media(ドーナツ メディア)」によって公開されています。

トヨタ スープラ 初代 A70型(1986-1993年)

初代トヨタ スープラは、1986年2月6日に発売されました。1986年といえば、日本のバブル景気(平成景気)がはじまった年。「ドラゴンクエスト」の発売や「天空の城ラピュタ」の劇場公開などの、カルチャー面のトピックスが見られた年でもあります。

発売当初の初代スープラのキャッチコピーは、「TOYOTA 3000GT」。名車「トヨタ2000GT」になぞらえたフレーズに、トヨタのスープラへの自信がうかがえます。

初期のスープラはラグジュアリークーペとしての性格が強く、デートカーとして若者の人気を集めました。そんなスープラも、1990年8月のマイナーチェンジでイメージを一新します。

2.5Lツインターボモデルのエンジンに「1JZ-GTE」を採用し、出力とレスポンスを向上。さらにビルシュタイン製ショックアブソーバーも装着し、ラグジュアリースポーツカーから完全な“走りの車”に生まれ変わりました。

新車車両価格

初代 トヨタ スープラ 新車車両価格
エンジン新車車両価格(税込)
2.0L(1G-FE)201万〜212万円
2.0L(1G-GEU)222万〜256万円
2.0Lツインターボ248万〜319万円
2.5Lツインターボ315万〜391万円
3.0Lターボ305万〜367万円

スペック表

初代 トヨタ スープラ
エンジン直6 2.0L DOHC
直6 2.0L DOHC
直6 2.0L DOHCツインターボ
直6 2.5L DOHCツインターボ
直6 3.0L DOHCターボ
最高出力99kW[135PS]/5,000rpm
110kW[150PS]/6,200rpm 
154kW[210PS]/6,200rpm
206kW[280PS]/6,200rpm
177kW[240PS]/5,600rpm
最大トルク176.5N・m[18.0kgm]/4,400rpm
182.4N・m[18.6kgm]/5,600rpm
274.6N・m[28.0kgm]/3,800rpm
362.8N・m[37.0kgm]/4,800rpm
343.2N・m[35.0kgm]/3,200rpm
トランスミッション5MT
4AT
駆動方式FR
全長4,620mm
全幅1,690mm
全高1,300mm
ホイールベース2,595mm
車両重量1,370kg
乗車定員5名
JC08モード燃費-
使用燃料レギュラーガソリン
無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)
※全長・全幅・全高・車両重量はベーシックグレードの数値です。

中古車価格

初代スープラの中古車価格は、50万〜300万円が相場。1JZ-GTEを搭載する後期型モデルは、プレミアがついて高値で販売されています。

初代スープラの中古車は玉数が少なく、全国で30〜40台程度しか流通していません。走行距離に関しては、7万Kmを超えている車両が大半。荒い乗り方をされていた可能性もあるため、初代スープラの中古車購入は慎重に行ったほうが賢明です。

次のページ

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す