初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ スープラの歴代全モデル】孤高の国産直列6気筒FRスポーツカー

待望のトヨタ 新型スープラが5代目として17年振りの復活を遂げ、時代に合わせたダウンサイジングの直列4気筒FRだけではなく、伝統の直列6気筒FRも復活しました。そんな日本のスポーツカーを代表する1台であるスープラの歴代全モデルを振り返ります。

【最新情報】5代目となる新型スープラA90が世界初公開

デトロイトモーターショー2019にて公開されたA90

トヨタ 新型スープラ(A90)は2019年1月に開催された、デトロイトモーターショー2019(北米国際自動車ショー)にて世界初公開されました。

先代スープラ(A80型)が生産を終了して17年振りの復活で、日本での発売は2019年春頃の予定です。新型スープラは「TOYOTA GAZOO Racing」のスポーツカーシリーズGRブランドにおける最初のグローバルモデルです。

トヨタ スープラとは

歴代のスープラ

トヨタ スープラは直列6気筒エンジンを搭載した、FRレイアウトのグランドツーリングカーとして1978年に誕生しました。

「スープラ」は北米モデルの車名で、日本国内モデルでは2代目まで「セリカXX」という車名で、トヨタカローラ店から販売されていました。

初代から4代目(1986〜2002年)までの累計生産台数は28万5,280台です。

高級スペシャリティカーとしてデビューした初代・A40型/A50型(1978年~1981年)

初代 スープラ(セリカXX)(A40型/50型)

初代スープラ(A40型)(日本名:セリカXX)は1977年の東京モーターショーに参考出品され、1978年にセリカの上位モデルとしてデビューしました。

3ドアファストバックスタイルに、2.0L/2.6L 直列6気筒SOHCをフロントに搭載しリアを駆動する、高級スペシャリティーカーです。

1980年にマイナーチェンジ。2.8Lに拡大された直列6気筒SOHCが搭載され、後期型(A50型)に進化しましたが販売期間は7ヶ月のみでした。

スポーティ路線に変更された2代目・A60型(1981年~1986年)

2代目 スープラ(セリカXX)(A60型)

2代目スープラ(セリカXX)はA60型として1981年7月にフルモデルチェンジしましたが、初代の高級スペシャリティーカーのコンセプトは「ソアラ」に引き継がれ、2代目はスポーティーな車として生まれ変わりました。

エクステリア上の大きな変更点としてリトラクタブルヘッドライトが採用され、デジタルメーターやクルーズコンピューターなど高級な装備が採用されました。

2.0L/2.8L 直列6気筒SOHCエンジンを搭載し、2.8Lエンジンを搭載した2800GTでは最高速度200km/h以上を記録しています。

国内でもスープラとして売り出された3代目・A70型(1986年~1993年)

3代目 スープラ(A70)

1986年に登場した3代目となるA70型では、日本国内モデルも北米モデルと同じ車名「スープラ」を採用しています。発売当時のキャッチコピーは名車トヨタ2000GTをイメージした「TOYOTA 3000GT」で、2.0L/2.5L/3.0L 直列6気筒エンジンはDOHCとなり、ターボモデルも追加されました。

A70型はレーシングカーのイメージを強く押し出しており、全日本ツーリングカー選手権(グループA)のホモロゲーションモデルとして3.0Lターボエンジンを搭載した「ターボA」が、1988年に500台が限定発売されました。

白熱した国産スポーツカーブームを牽引した4代目・A80型(1993年~2002年)

4代目 スープラ(A80型)

4代目スープラ(A80型)は1993年にデトロイトモーターショーにて公開されました。

リトラクタブルヘッドライトは廃止され、A70型よりも曲線を多用したデザインは「THE SPORTS OF TOYOTA」のキャッチコピーにてデビュー。3.0L 直列6気筒DOHCの自然吸気とツインターボが用意され、トヨタのスポーツ フラッグシップカーとしてレースで一番活躍したモデルであり、日産スカイラインGT-R・マツダ RX-7などと一緒にスポーツカーブームを支えたモデルです。

2002年には「平成12年度自動車排出ガス規制」に対応できなかったため、多くのスポーツカーとともに生産中止となりました。
A80型スープラは新型スープラが復活するまで、最後のスープラとして高い人気を誇っており、現在では新車時を超えるプレミア価格で取り引きされている状態です。

スープラに関するおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!