初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【鬼怒川温泉オートキャンプ場 総合情報】敷地内で温泉や釣りが楽しめるキャンプ場!周辺の観光情報も

関東の奥座敷とよばれる栃木県の鬼怒川温泉にある「鬼怒川温泉オートキャンプ場」は、目の前に広がる鬼怒川で河原遊びや、敷地内にある天然温泉施設や釣り堀も楽しめるキャンプ場です。「鬼怒川温泉オートキャンプ場」の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報についてご紹介します。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の特徴・施設情報

一級河川の鬼怒川の上流部に位置し"関東の奥座敷"として昔から親しまれてきた鬼怒川温泉。その付近を流れる鬼怒川の河原に広がる「鬼怒川温泉オートキャンプ場」は、釣り堀施設や天然温泉施設も完備する人気のキャンプ場です。

この記事では「鬼怒川温泉オートキャンプ場」に訪れることを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報について紹介しましょう。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 鬼怒川温泉オートキャンプ場
(きぬがわおんせんおーときゃんぷじょう)
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
電話番号 0288-77-2334
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
13:00~17:00
8:00~11:00
駐車場 50台(デイキャンプ利用の場合、普通車1,000円/台)
テントサイト ・オートキャンプサイト(40区画)
・デイキャンプサイト
宿泊施設 ・バンガロー(5棟)
・レンタルハウス(1棟)
料金 ・オートキャンプサイト1区画4,000円
(AC電源1,000円/1人当たり管理費500円)
・バンガロー10,000円(5.5畳)
・バンガロー12,000円(7.5畳 炊事場、冷蔵庫、トイレ付)
(1人当たり管理費500円)
・レンタルハウス25,000円(定員5名/1名増+500円)
・デイキャンプ(駐車場普通車1,000円/管理費1名毎500円)
予約 電話
車両乗り入れ 宿泊サイトのみ可能
入浴・シャワー設備 温泉施設あり「上滝乃湯」
売店 あり
レンタル タープ/コンロ/マット/ランタン/毛布

天然温泉の露天風呂が楽しめる「上滝乃湯」

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」の敷地内中央には、鬼怒川温泉の源泉を引いた共用入浴施設があります。男女別に分かれた施設内には、自然美を楽しみながら岩風呂に入浴できる露天風呂と内風呂があり、キャンプ利用者のみならず一般客でも利用することが可能です。

アルカリ性単純温泉のお湯は筋肉痛や疲労回復に効果があり、キャンプやドライブで疲れた身体を癒すことが可能です。利用時間は10:00~20:30まで、大人500円小人300円で利用できます。第1第3水曜日が定休日になるので、利用の際には注意しましょう。

四季折々の大自然の中にあるサイト

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」は、鬼怒川に面した大自然にあります。春の新緑や秋の色とりどりの紅葉を間近で体感しながらキャンプを楽しむ、醍醐味あるキャンプ場。一度利用すると、年間通して他のシーズンも利用してみたくなる人気のキャンプ施設です。

24時間利用可能なトイレ

オートキャンプサイトには、24時間利用可能な洋式の水洗トイレや無料で利用できる洗濯機、広く開放感抜群の炊事場が2棟あります。キャンプ受付の管理棟では、売店やレンタル品の受付のほかに24時間利用できる自動販売機もあり、夜中にのどが渇いたりトイレに行きたくなっても安心の設備が整っています。

アクセス

東京方面から東北自動車道を経て、日光宇都宮道路に入り今市インターチェンジを出て、国道121号線を北上し県道19号に入ると右側が「鬼怒川温泉オートキャンプ場」です。今市インターチェンジから約30分(17km)で到着できます。

仙台方面からのアクセスは、東北自動車道の上河内スマートインターチェンジを下り国道121号線を経由して、県道19号線に入り到着します。上河内スマートインターチェンジから約50分(41km)です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、大自然の鬼怒川沿いにあり、天然温泉が完備されて大満足だと答える人が多くあります。しかし中には、キャンプ場入口の道が狭いなどの一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“キャンプ場の入口はすれ違うのに苦労する”
“駐車場所により川遊びが遠くなる”
“電源付きサイトや暖房便座はありがたい”
“ほとんどの物はレンタルできる”
“鬼怒川を観ながら露天風呂に入れる”

鬼怒川温泉オートキャンプ場の注意事項

はじめて「鬼怒川温泉オートキャンプ場」を訪れる方に向けて、事前に確認したい注意事項をご紹介しましょう。

・7:30以前と20:00以降の車出入りは禁止
・ペットはオートキャンプのみ可能
・デイキャンプは駐車場利用
・釣り堀で釣った魚はすべて買い取り
・直火不可

鬼怒川温泉オートキャンプ場のアクティビティ : 釣り堀ほか

大自然に囲まれた「鬼怒川温泉オートキャンプ場」のアクティビティは、キャンプ場に設備された釣り堀や目の前に流れる鬼怒川での川遊びなど、自然の中での楽しい遊びが豊富です。

施設内の「釣り堀」に挑戦

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」には、有料で利用できる釣り堀があります。釣り竿のレンタルやエサも購入できるので、手ぶらでも釣りを楽しむことが可能です。

釣った魚は、1尾100円で炭火塩焼きをその場で食べれます。小さな子どもも手軽に釣りを楽しめるので、人気があるアクティビティです。釣った魚はリリースできません。すべて買い取りなので、釣り過ぎに注意しましょう。

目の前の鬼怒川で川遊び

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」は、一級河川の鬼怒川沿いにあるキャンプ場なので、オートキャンプサイトやテントサイト前から鬼怒川の川遊びを楽しめます。

春や夏など気温が高い季節には、川に入って水遊びを楽しんだり川の水に食材を入れて冷やしたりしておくことも可能です。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ローソン 鬼怒川滝店」

キャンプ場から、国道121号線を鬼怒川温泉駅方面へ車で約5分(2.2km)の地点にコンビニ「ローソン 鬼怒川滝店」があります。車で10分圏内には、他にも数件のコンビニがあり便利です。

スーパー「リオン・ドール鬼怒川店」

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」から車で約10分(4.6km)の国道121号線沿いに、スーパー「リオン・ドール 鬼怒川店」があります。生鮮食品や生活雑貨などが購入できるので、キャンプ場到着前に立ち寄ってバーべーキューに必要な肉や野菜を調達しておきましょう。

バーベキューの最中に食材が足りなくなっても、車で約10分と近いので食材の買い足しにも便利なスーパーです。

ホームセンター「コメリハード&グリーン 藤原店」

キャンプ場から車で約15分(8km)日光方面に南下した国道121号線沿いに、ホームセンター「コメリハード&グリーン 藤原店」があります。バーベキューに必要な薪や炭は、キャンプ場でも販売していますが、ホームセンターのほうが安価で購入できる場合がありおすすめです。

ティッシュペーパーやごみ袋などの消耗品や、ペットの餌やペット用品も販売しているので立ち寄って購入しましょう。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の周辺情報

周辺の観光

四季折々の絶景「鬼怒川温泉ロープウェイ」

「鬼怒川温泉オートキャンプ場」から車で約5分(1.7km)の、東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅近くに「鬼怒川温泉ロープウェイ」があります。出発となる「鬼怒川山麓駅」から、300mの標高差を3分半で一気に上昇し「山頂駅」に到着します。

山頂駅には猿の餌やりが楽しめる「おさるの山」や豊川稲荷の分体を祀った「温泉神社」、檜づくりでいい香りの「丸山山頂展望台」からは360度の絶景ビューを楽しみましょう。

周辺の温泉

ちょっと変わった屋形露天風呂「鬼怒川 仁王尊プラザ」

キャンプ場から車で約8分(4.8km)の東武鬼怒川線の東武ワールドスクウェア駅近くに、日帰りで入浴が可能な「鬼怒川 仁王尊プラザ」があります。鬼怒川の絶景を楽しみながら入る男女混浴の絶景露天風呂や、鬼怒川ライン下りで使用された屋形船を風呂釜代わりに使用した屋形船露天風呂など、一風変わった入浴施設が人気です。

お風呂は水着を着用して入浴するので、混浴でも安心です。水着を持ち合わせていない場合は、湯あみ着のレンタルもあります。営業時間は9:00~21:00まで、大人700円小人350円で利用可能です。

上で紹介した以外にも「鬼怒川温泉オートキャンプ場」周辺には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ、訪れてみてください。ドライブに疲れたときは、周辺の道の駅に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す