初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【佐倉草ぶえの丘 総合情報】遊具やBBQが満喫できるキャンプ場!宿泊施設もバリエーション豊か

佐倉藩の城下町として栄えた歴史をもつ千葉県の佐倉市にある「佐倉草ぶえの丘」は、佐倉市が運営管理する広大な公園内にあるキャンプ場です。ログハウスや宿泊設備が利用可能日帰りでBBQを楽しめます。「佐倉草ぶえの丘」の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報についてご紹介します。

佐倉草ぶえの丘の特徴・施設情報

千葉県の北部に位置し、佐倉藩の武家屋敷や佐倉城跡など歴史的建造物も多く残る佐倉市のほぼ中央、印旛沼の近くにある「佐倉草ぶえの丘」は、佐倉市が運営管理する広大な公園の中にあるキャンプ場です。

ログハウスや宿泊施設で泊りながらキャンプを楽しんだり、日帰りでBBQを楽しめたりします。園内には豊富な遊具や、各種イベントが開催され一日中居ても飽きることなく過ごせるおすすめのキャンプ場です。

この記事では「佐倉草ぶえの丘」に訪れることを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報について紹介しましょう。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 佐倉草ぶえの丘
(さくらくさぶえのおか)
住所 千葉県佐倉市飯野820
電話番号 043-485-7821
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
15:00(キャンプ・ログハウス・シェアハウス)
キャンプ9:00・ログハウス9:30・シェアハウス10:00
駐車場 無料(150台)
テントサイト 第2キャンプサイト(20名以上の団体利用のみ)
宿泊施設 ・第1キャンプサイト/ログハウス4棟
・滞在型シェアハウス8室(各室定員5名)
料金 ・入園料(大人410円小人100円/未就学児 無料)
・第1キャンプ場ログハウス(個人利用/一棟6名定員)
3月~10月/市内在住15,400円・市外在住18,500円
11月~4月/市内在住12,300円・市外在住15,400円
・第2キャンプ場利用(20名以上団体のみ)
テント持ち込み一張一泊510円
バンガロー貸出し一棟一泊3,600円
炊事用薪一束500円
ファイヤー用薪/大4,300円/小3,000円
釜戸使用料400円
・滞在型シェアハウス利用料
市内在住(幼児1,000円/小人1,500円/大人2,000円)
市外在住(幼児1,250円/小人1,870円/大人2,500円)
予約 電話予約
車両乗り入れ 不可
入浴・シャワー設備 共用シャワー設備あり
売店 あり
レンタル 移動式釜戸/調理器具/バンガロー/洗い桶

新鮮野菜が買える「農作物直売所」

「草ぶえの丘」の正面入口では、地元でとれた新鮮野菜の農作物直売所も併設され、バーべーキューで使用する野菜補充に重宝します。

地元の新鮮野菜なので、キャンプ帰りに自宅へのお土産用として購入する方も多く、観光客や地元でも人気の直売所です。

シャワーや食堂も整った研修センター

「草ぶえの丘」のほぼ中央に位置する研修センターは、キャンプやログハウスの受付だけでなく、共用シャワーや足洗い場・調理室などの設備も備わった施設です。団体でも利用可能な宿泊施設や学習室・研修室も備わりセンター内には「農家食堂りいど」も併設され、地元野菜を使用した四季折々の料理を味わえます。

新しくできた宿泊施設「シェアハウス」

「草ぶえの丘」では、2019年から団体のみが利用できる第1キャンプ場と、個人利用ができるログハウスやバーベキュー設備のある第2キャンプ場のほかに、農業体験を行う拠点とする滞在型シェアハウスがオープン。

シェアハウスは、安価な価格で宿泊できる8室の部屋や、共用シャワー・キッチン・洗濯機などの設備も整っています。また宿泊予定のない部屋を4時間単位のデイ利用(2,160円)が可能です。シェアハウス施設内にはバーべーキュー施設も完備しているので、デイ利用しながらバーベキューを楽しめます。

アクセス

東関東自動車道の佐倉インターチェンジを降りて、国道51号線を北上し県道65号線に入ったら約10km道なりに進むと「草ぶえの丘」に到着します。佐倉インターチェンジを降りて約20分(10km)です。

草ぶえの丘の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、広大な園内に豊富なアトラクションやバラ園があり飽きることなく楽しめると高い評価が多くみられます。しかしキャンプサイトが狭いことに、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“駐車場は広く充分駐車できる”
“土日祝日はイベントが盛りだくさん”
“キャンプ場そばに遊具があり楽しめる”
“キャンプ場は非常に小規模”
“日陰もあり過ごしやすい”

佐倉草ぶえの丘の注意事項

はじめて「佐倉草ぶえの丘」を訪れる方に向け、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介しましょう。

・ゴミは専用の袋を購入の上分別して処分
・野外活動は21:00、就寝は22:00厳守
・ガス、ガスボンベ、焚火使用禁止
・レンタル品や布団の破損や汚損は別途修理代クリーニング代を負担
・バーベキューの食材や食器、調味料は各自持参

佐倉草ぶえの丘のアクティビティ : 遊具など

「佐倉草ぶえの丘」はキャンプ場を含めた広大な公園です。キャンプ利用中も敷地内のさまざまなアクティビティで楽しむことができます。また週末には、キャンプ場も含め園内でイベントが開催され、小さな子どもから大人まで楽しめます。

アスレチックやミニ機関車など豊富な遊具

「佐倉草ぶえの丘」には、キャンプ場のほかにアスレチックやミニ機関車など遊具が豊富です。中でも国内最大級といわれるミニ機関車は全長1.1kmあり、小さな子どもから大人まで乗車できる人気の遊具です。

季節毎や週末に開催される大盛況「イベント」

キャンプ場がある「佐倉草ぶえの丘」では、各種イベントが開催されます。季節のイベントや団体主催のイベントなどの大きなライブコンサートが開催されるイベントや、近隣の人たちが不用品を持ち寄って開催するフリーマーケットなどのさまざまな催しを楽しめます。

キャンプ利用の際には、事前にどのようなイベントが開催されるのかチェックしておきましょう。

小動物のふれあいやヤギの餌やり「ふれあい動物園」

第1キャンプ場の隣には、動物との触れ合いを楽しむ「ふれあい動物園」に隣接しています。園内では、うさぎ・ひよこ・モルモットを直接抱きかかえて触れ合えたり、ヤギのえさやり体験やポニーやリスなどを鑑賞して楽しめ、小さい子供にも人気の施設です。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ローソン 佐倉岩名公園前店」

キャンプ場から車で約5分(1.2km)の場所に「ローソン 佐倉岩名公園前店」があり、徒歩でも行ける距離なのでキャンプ利用中も便利です。車で10分圏内には、ほかにも数件のコンビニがあります。

スーパー「トウズ京成佐倉店」

キャンプ場から車で約10分の京成佐倉駅近くにスーパー「トウズ京成佐倉店」があります。生鮮食品から日用雑貨も購入できるので、キャンプ利用中にも便利です。バーべーキューの食材や飲料など、キャンプ利用前に立ち寄って購入しておきましょう。

ホームセンター「カインズ佐倉店」

キャンプ場から車で約15分の場所に、ホームセンター「カインズ佐倉店」があります。バーべーキュー用の薪や炭などは、事前にホームセンターで購入しておくほうが、キャンプ場で購入するよりコスパにいい場合があるので、キャンプ場到着前に立ち寄りましょう。

佐倉草ぶえの丘の周辺情報

周辺の観光

1人からでも可能な「ヤクルト工場見学」

小さな子供たちからも人気が高い「ヤクルト」の千葉工場が、キャンプ場から車で約30分の四街道市にあります。

月曜から土曜日まで毎日1日2回の見学会が実施され、1人から参加可能なのでキャンプ帰りに立ち寄ることを計画してみると楽しいでしょう。見学はヤクルトの商品説明やビデオ上映や生産工程の見学や、できたてのヤクルトの試飲で約60分間。今まで知らなかったヤクルトの秘密に迫ることができます。

見学希望の場合は、事前にネットや電話で予約しておきましょう。日曜日や年末年始はお休みなので注意が必要です。

日本の歴史や文化を学べる「国立歴史民俗博物館」

日本の歴史や文化について展示やジオラマを通してわかりやすく紹介されていると評判の「国立歴史民俗博物館」は、キャンプ場から車で約10分(3.1km)の同じ佐倉市内にあります。

5つの展示場には日本の古代から始まり、中世武士と貴族文化・近世江戸幕府・民族文化・近代文明開化・現代の生活文化など時代や文化の違い別に分かれたわかりやすい展示で、一日中居ても飽きることなく楽しめます。

周辺の温泉

厳選かけ流し露天風呂が自慢「佐倉天然温泉 澄流(すみれ)」

「熱の湯」ともいわれるほど身体が良く温まる自家源泉「佐倉染井野温泉」をかけ流しで入浴できる露天風呂が自慢の「佐倉天然温泉 澄流(すみれ」は、茶褐色の温泉に入ると冷え性や乾燥肌にも効果があるといわれる人気の温泉です。

キャンプやドライブの帰りに「佐倉天然温泉 澄流(すみれ)」に立ち寄って、心も身体も癒しましょう。

上で紹介した以外にも、「佐倉草ぶえの丘」周辺には観光名所がたくさんあります。キャンプ場の帰りにぜひ、訪れてみてください。ドライブに疲れたときは、周辺の道の駅に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す