初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【SUV EV】日本で発売中・登場予定の注目モデルを総まとめ!

日本で発売中、あるいは近年登場予定の電動SUVをまとめました。現在、世界中のメーカーがSUVタイプのEV開発に注力しています。近年のEVは航続距離が長くパワーも十分。さらにデザインも魅力的です。時代の最先端を行く、SUV EVの注目モデルを見ていきましょう。

各メーカーが開発に注力するSUV EV

メルセデスベンツ初の市販EV「EQC」

近年、自動車メーカー各社では、EV電気自動車)の開発を急ピッチで進めています。自動車業界全体で車の電動化を競い合っている、というのが現在の状況です。

加速するEV開発の背景にあるのは、世界各国が掲げるゼロエミッション(排気ガスゼロ)政策。ノルウェーやデンマーク、イギリスなどのヨーロッパ諸国では、2025〜2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する政策を決めています。

日本の経産省も、2050年を目処にガソリン車ゼロを目指す方針を2018年7月に発表。中国やインドも、将来的にEVやハイブリッドモデルのみを販売する意向を示しています。

こうした世界的なゼロエミッション政策に対応すべく、自動車メーカー各車のEV開発は進められているのです。

EV市場拡大のカギをにぎるSUV

ジャガー初の電動SUV「I-PACE(アイペイス)」

メーカーが注力するだけあってEVの進化はめざましく、実用性の向上には目を見張るものがあります。例をあげると、2017年10月に発売された「日産 リーフ」の2代目モデルは、最大570kmの航続距離を達成しています。

ただ、実用性を高めるだけでは、新しいタイプの車は普及しません。市場にEVを広めるには、やはり人気モデルが必要。そこで自動車メーカー各社がこぞって開発しているのが、SUVタイプのEVモデルです。

近年のトレンドであるSUVに魅力的なEVモデルが登場すれば、自動車ファンならずとも注目するはず。来るEV全盛時代に商機をつかむべく、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの大手メーカーがSUVタイプのEVの開発を進めています。

数年先の自動車のトレンドは、SUVタイプのEVとなる可能性が大。次節からは、現在手に入る、あるいは近年中に日本に導入される、SUVタイプのEVを見ていきます。

EVの解説記事はこちら

現在日本で発売中のSUV EVは2車種のみ!

テスラ モデルX【2015年登場】

テスラ モデルX

「テスラ モデルX」は、2015年にデリバリーが開始された電動SUV。3列シートを備えており、7人が乗車できるモデルです。

モデルXの航続距離は、欧州のNEDC値で最大565km(100kWhバッテリー搭載車)。0-100km/h加速は最高3.1秒と、スポーツカーなみの走行性能を誇ります。

テスラ モデルXの関連記事はこちら

ジャガー Iペイス【2018年登場】

ジャガー Iペイス

「ジャガー Iペイス」は、2018年9月に受注がはじまった電動SUV。ジャガーらしい高級感あるエクステリア(外観)と、最高470km(WLTPモード)の航続距離を備えるモデルです。

ジャガー Iペイスのパワースペックは、最高出力が294kW[400PS]、最大トルクが450N・m[46kgf・m]。エレガントなルックスとはうらはらに、ジャガー Iペイスはスポーツ走行やハードなオフロード走行もこなします。

ジャガー Iペイスの関連記事はこちら

数年以内に登場予定の新型SUV EV

DS3クロスバックE-Tense【2019年登場予定】

開発中のDS3クロスバック

2018年9月に発表された、新型コンパクトSUVEVバージョン。航続距離は最大450kmとなる模様。

DS3クロスバック E-Tenseの関連記事はこちら

メルセデスベンツ EQC【2019年登場予定】

メルセデスベンツ EQC

2018年9月に発表された、メルセデスベンツ初の市販EV。最高出力299.8kW[407PS]、航続距離450km以上。

メルセデスベンツ EQCの関連記事はこちら

BMW iX3【2020年登場予定】

iX3のテスト車両

BMW X3をベースとするEVモデル。予想される最高出力は198kW[270PS]、航続距離は400km以上。

BMW iX3の関連記事はこちら

アウディ eトロン【2019年登場予定】

アウディ eトロン

EVらしからぬオーソドックスなデザインの高級SUV。2018年9月に発表。航続距離は400km以上。

アウディ eトロンの関連記事はこちら

テスラ モデルY【2019年登場予定】

モデルYのティザーイメージ(2018年6月に公開)

モデルXに次ぐテスラ第2のSUV。コンパクトな車体に新開発のコンピューターが搭載される。

テスラ モデルYの関連記事はこちら

フォルクスワーゲン アイディクロス【2020年登場予定】

2017年9月に公開されたI.D. CROZZ II

新世代コンパクトSUV。モーター2基を搭載し、最高出力は225kW[306PS]、航続距離は500kmに達する予定。

フォルクスワーゲン アイディクロスの関連記事はこちら

ポールスター ポールスター3【2022年登場予定】

ポールスター3のモチーフと考えられる「コンセプト CXクーペ」

ボルボ傘下のハイパフォーマンスブランドが手がける電動SUV

ポールスター ポールスター3の関連記事はこちら

BYTON(バイトン)Mバイト【2020年登場予定】

Mバイト コンセプト

中国の新進メーカー「BYTON(バイトン)」が手がけるEV。仕様の異なる2バージョンをラインナップする予定。

BYTON Mバイトの関連記事はこちら

EVに関する記事はこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!