初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ミニバン徹底比較】ステップワゴンvsトヨタノア!ライバル車対決

大人気のミドルサイズミニバンであるホンダ・ステップワゴンとトヨタ・ノアを徹底比較!ハイブリッドシステムやダウンサイジングターボといった走行性能から、乗り降りのしやすさなどの使い勝手、価格を徹底比較していきます。

ホンダ「ステップワゴン」

本田技研工業が製造・販売しているステップワゴンは、1996年に発売して以来、長くヒットを続けています。現行モデルは5代目で、ダウンサイジングターボが採用されました。

キャビンスペースは室内長3,220mm、室内高1,425mmの広さをもち、低床設計のため乗降性も抜群です。シートアレンジも多彩で、荷室の使い易さも「わくわくゲート」の存在により極限まで高められています。

JC08モードでの燃費は17.0km/Lを達成しており、環境性能も高い水準にあります。先進安全支援システム「Honda SENSING」も搭載しているので、万が一の場合にも安心です。

わくわくゲート

テールゲートを縦に大きく、小さく横に2パターン開くことができます。ちょっとした荷物を積む際や、後方にスペースがないときに便利です。シートアレンジによっては3列目への乗車も可能になりました。

Honda SENSING

フロントウィンドウ上部にレーザーレーダーを設置し、前走車との間隔や車線、障害物を検知させ、ドライバーの負担軽減と不注意による事故のリスクを軽減させます。

トヨタ「ノア」

トヨタ自動車が製造・販売しているノアは、同社のヴォクシー、エスクァイアと姉妹車関係にあるミニバンです。

ミニバンらしいシンプルで堂々とした車体は、低床設計のおかげで、乗降性にも優れています。
シートアレンジも多彩で室内空間の自由度も高く、状況を問わず活躍できる車となっています。

抜群の乗降性

代を重ねるごとに低床化を実現し、小さなお子様でも大きく足を踏み込む必要なく簡単に乗車できます。グリップも至る所に装備されており、小さいお子様からご老人でも乗り降りしやすい車になっています。

大容量のラゲッジスペース

シートアレンジが少ない力で行えるため、大きな荷物もすぐに積み込むことができます。
また、ラゲッジスペース下にラゲッジボックスを装備し、ゴルフバッグ等長さのあるものでも簡単に積み下ろしすることができます。

ノアの更に詳しい情報はこちら!

コスパを比較!

ステップワゴンの価格帯は229万円~308万円。ノアの価格帯は224万円~305万円。どちらも同じような価格帯に属していますが、ノーマルエンジンの同等グレードで比較すると以下のようになります。

ステップワゴンG 2WD 8人乗り:248万円
JC08モード燃費:17.0km/L

ノア X 2WD 7人乗り:247万円
JC08モード燃費:16.0km/L

価格、燃費の面で同等ですが、エコカー減税による減税率で見ると

ステップワゴン 取得税60%:重量税50%
ノア 取得税40%:重量税25%

安全装備もステップワゴンは充実しており、コストパフォーマンスではステップワゴンの方が上だといえるでしょう。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!