初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レクサス LCコンバーチブル コンセプト正式発表!発売日や価格を予想

レクサス LCコンバーチブル コンセプトが、2019年1月14日から開催されたデトロイトモーターショー2019にて世界初公開されました。オープンスタイルでもLCクーペのエレガントさが失われることないデザインに注目が集まっています。

レクサス LCコンバーチブルコンセプト最新情報

【2019年1月】レクサス LCコンバーチブルコンセプトが世界初公開

レクサス LCコンバーチブル コンセプト

レクサスは2019年1月14日から米国デトロイトで開催された、デトロイトモーターショー2019(北米国際自動車ショー)にて、LCコンバーチブルのコンセプトカーを世界初公開しました。

LCコンバーチブル コンセプトはレクサスのフラッグシップであるLCのオープンカーモデルです。

ベースモデルのレクサスLCとは

レクサス LCクーペ

レクサスLCは2016年「デトロイトモーターショー2016」にて発表されたレクサス初のFセグメントのラグジュアリークーペです。

その外装デザインはレクサスの象徴であるスピンドルグリルを筆頭にラグジュアリーでスポーティで見るものを釘付けにするエレガントなものに仕上がっています。

インテリアは優雅さを漂わせる高級車としてのデザインに仕上がっており、操作系はドライバーが運転に集中できるように配置されています。

レクサスLCのラインナップはガソリンエンジンの「LC500」と、ハイブリッドシステムを搭載した「LC500h」の2種類です。

レクサス LCについて

エレガントなオープンスタイルを実現したデザイン

レクサス LCコンバーチブル コンセプト

LCコンバーチブル コンセプトは、LCのデザインテーマである「Seduction & Technology」を追求しながら、エレガントなオープンスタイルを実現しました。

その外装はLCクーペのイメージを崩さないよう、独自の美しさを追求した優雅さが際立つ流麗なラインでまとめられています。計算されたルーフの格納位置により、ルーフの開閉に関わらず流麗なサイドビューを実現しました。

LCクーペには設定されていなかった専用の大径22インチホイールはサイドビューを引き締めています。

「2019 Eyes ON Design Awards」を受賞

LCコンバーチブル コンセプトはデトロイトモーターショーに展示された車の中から、優れたデザインに授与される「2019 Eyes ON Design Awards」を受賞しました。

各自動車メーカーのデザイナートップが中心となって構成された審査員によって、LCコンバーチブル コンセプトが優れたデザインであると認められたのです。

車外からの見え方にも配慮したインテリア

レクサス LCコンバーチブル コンセプトのインテリア

LCコンバーチブル コンセプトのインテリアはLCクーペのコクピットと助手席と、コンバーチブルの開放感が見事に融合しています。

LCと同様にドライバーと車の一体感を生み出すドライビングポジション、操作系の配置と質感にシートのホールド性など、細部にこだわって造り込まれています。

ボディサイズやエンジンはLCとほぼ同じか

レクサス LCコンバーチブル コンセプト

LC ボディサイズ比較
LCコンバーチブル コンセプトLC500h/500
全長4,7604,770
全幅1,9201,920
全高1,3501,345
ホイールベース2,8702,870
車両重量-1,940-2,030
乗車定員44
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
現行LC500h/500 パワートレイン スペック
LS500h(ハイブリッド)LS500
エンジン種類V型6気筒V型8気筒
排気量3.5L5.0L
最高出力220[299]/6,600351[477]/7,100
最大トルク356[36.6]/5,100540[55.1]/4,800
モーター最高出力132[180]-
最大トルク300[30.6]-
トランスミッション電気式無段変速機電子制御10速AT
駆動方式FRFR
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

LCコンバーチブル コンセプトのボディサイズは現行CLクーペと比較して、全長・全高が少しだけ小さい値とり、ホイールベース・全幅は同じ値です。

今回エンジン・パワートレインに関する詳しい発表はありませんでしたが、「LCの走りを継承」してるとのことですから大きな変更はないと予想しています。

LCコンバーチブルの発売日や価格を予想

レクサス LCコンバーチブル コンセプト

LCコンバーチブル コンセプトの市販モデルの発売は、はやくて2019年4月頃だと思われます。

新車車両価格は、LCクーペモデルに対して50〜100万円高になるでしょう。

*参考:現行 LC500h/500 の新車車両価格
 ・500h:1,353〜1,453万円(税込)
 ・500:1,303〜1,403万円(税込)

現行LCクーペはオープン化を見据えたボディ剛性が確保されており、最小限の補強と電動ソフトトップの装備が主な改良点になるため、数百万単位の上乗せにはならないと予想します。

レクサスに関するおすすめ記事

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!