初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日光だいや川公園オートキャンプ場 総合情報】子どもが飽きない施設が充実!気になる口コミは?

「日光だいや川オートキャンプ場」は、日光だいや川公園内にあり、豊富なアクティビティを楽しめるほか、国内では数少ないトレーラーハウスの宿泊施設もあり、県内でも人気いキャンプ場です。「日光だいや川オートキャンプ場」の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報をチェックしましょう。

日光だいや川公園オートキャンプ場の特徴・施設情報

「日光だいや川オートキャンプ場」は、世界遺産の日光東照宮で有名な栃木県日光市にあるキャンプ場です。有料道路からも近くアクセスしやすい立地にありながら、大自然を満喫できるキャンプ場として、県内外でもトップクラスに人気の高いキャンプ施設です。

この記事では「日光だいや川オートキャンプ場」に訪れることを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてまとめました。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 日光だいや川公園オートキャンプ場
(にっこうだいやかわこうえんおーときゃんぷじょう)
住所 栃木県日光市瀬川844
電話番号 0288-23-0111
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
13:00-17:00
10:00
駐車場 無料(2,000台)
テントサイト ・オートキャンピングサイト(68区画)
・トレーラーサイト(5人用8区画/8人用5区画)
・キャンピングカーサイト(14区画)
・フリーテントサイト(20区画)
・デイキャンプサイト
宿泊施設 トレーラーハウス(5・8人用)
料金 ・オートキャンプサイト(一泊4,620円)
冬季割引12月~2月 一泊2,570円
・トレーラーハウスサイト
(5人用16,400円/8人用23,000円)
冬季割引12月~2月 5人用10,200円/8人用16,400円
・キャンピングカーサイト(一泊5,650円)
冬季割引12月~2月 一泊3,080円
・フリーテントサイト(一泊2,570円)
冬季割引12月~2月一泊1,540円
・デイキャンプ(一区画10名2,570円)
予約 電話予約
車両乗り入れ デイキャンプ・フリーテントサイト不可
入浴・シャワー設備 なし
売店 あり
レンタル 野外炉/毛布/ドライヤー/投光器/簡易流し台

子どもが喜ぶプチ図書コーナー

「日光だいや川オートキャンプ場」のキャンプ受付や売店のあるサービスセンターには、キャンプに訪れた子どもたちのためのコーナーがあります。絵本や図鑑などをいつでも読める「プチ図書コーナー」や段ボールやひもなどの工作材料が用意された「工作コーナー」、キャンプ場内に数多く訪れる蝶や花々の塗り絵を楽しむ「塗り絵コーナー」が常設され、雨が降っても飽きることなく遊ぶことができます。

国内で数少ないトレーラーハウス

「日光だいや川オートキャンプ場」では、国内のキャンプ場では数少ない本格的な「トレーラーハウス」の宿泊を楽しめます。海外映画やドラマなどで紹介されることが多い、広々したトレーラーハウスが常時13台用意され、トレーラーハウスを満喫できます。ログハウスやキャビンの宿泊設備と違いトレーラーハウスは、冒険の旅に出ているように感じることができると評判です。

5人用と8人用のトレーラーハウスが用意されているので、利用する人数によって選ぶことができ、乗用車2台分の駐車場が用意されているので、グループや仲良しの家族同士で利用することができます。

夜には満天の星空を楽しめる

広大な大自然の中に位置する「日光だいや川オートキャンプ場」は、愛宕山や茶臼岳の裾野に広がっています。春夏の新緑や秋の色とりどりの紅葉、冬になれば白銀の世界など、年間通して四季折々の変化が楽しめるキャンプ場。日中は真っ青に澄み渡る青い空、夜になれば夜空に満点の星がちりばめられ、自然の美しさを体感できるでしょう。

アクセス

東北自動車道の宇都宮ジャンクションから日光宇都宮道路に入り、日光道出口で降りて国道121号線をすすみ、河原町の交差点を左折して県道248号線を2.2km走行すると左手に「日光だいや川公園オートキャンプ場」に到着します。日光堂出口から約10分(3.9km)です。

日光だいや川公園オートキャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、有料道路からアクセスしやすくわかりやすい場所にあり公園内の施設の豊富さに高評価が目立ちます。しかし道路を走行する車の騒音が気になるという一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“通りに面しているため車の騒音が気になる”
“専用カードでセキュリティも安心”
“AC電源はタップを持参すると便利”
“炊事場やトイレがきれい”
“隣サイトの間に空間があり圧迫感が少ない”

日光だいや川公園オートキャンプ場の注意事項

はじめて「日光だいや川公園オートキャンプ場」を利用する方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介しましょう。

・ペット同伴不可
・直火禁止
・花火、キャンプファイヤー禁止
・カラオケ、発電機、オーディオ使用禁止

日光だいや川公園オートキャンプ場のアクティビティ : 遊具など

遊具

「日光だいや川公園オートキャンプ場」がある日光だいや川公園内には、子どもが楽しめる「ちびっこ広場」があります。無料で利用できる大型のコンビネーション遊具は、跳躍器具や滑り台、カラフルな砦が常設された、子どもに大人気の施設です。

アスレチック

「日光だいや川公園オートキャンプ場」のある公園内には、有料の「フィールドアスレチック」があります。大人から子どもまで楽しめるアスレチックは、この地域に生息する昆虫や鳥・動物たちの姿や形・生態や行動のイメージをもとに構成された、23ポイントの特徴的なコースが人気です。

夏季と冬季の営業時間の違いや、毎週火曜日の定休日のほかに年末年始の定例休日もあるので利用時には注意しましょう。料金は、小中学生150円、大人300円です。冬季12月1日から3月19日には、冬季セット料金(大人1人小中学生1人)360円のお得セット料金もあります。

イベント

「日光だいや川公園オートキャンプ場」のある公園内では、年間通して各種イベントが開催されます。中でも大勢の観光客が訪れる「日光そば祭り」では、全国各地のそばが販売されるほか、そば道具や日光の物産展も開催され、郷土芸能の各種アトラクションやそば打ち段位認定大会なども開催される人気のイベントです。

そのほかにも年に数回行われる近隣住人参加のフリーマーケットも、掘り出し物を発見できる人気のイベントです。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリーマート 日光瀬川店」

キャンプ場から一番近いコンビニは、車で約5分(950m)の東武日光線の線路を越えた近い場所にある「ファミリーマート 瀬川店」。車で10分圏内には、他にも数件のコンビニがあり便利に利用できます。

スーパー「ヤオハン 今市店」

生鮮食品や肉類、魚類や飲料品などバーベキューに欠かせない食材の調達には、キャンプ場から約5分(2.3km)の「ヤオハン今市店」が便利です。キャンプ場へ到着する前にバーべーキューで必要な食材の調達ができるだけでなく、キャンプ場からの距離も近いので足りなくなった食材の補充にもおすすめのスーパーです。東武日光線今市駅付近には、ヤオハン以外にも数件のスーパーがあります。

ホームセンター「ホームセンター サンハウス今市店」

キャンプ場から車で約10分(3.3km)の国道121号線にある「ホームセンター サンハウス今市店」は、キャンプ場へ行く前にキャンプ用品を購入するのに便利です。薪や炭などのバーベキュー用品はキャンプ場の売店で購入するより割安に購入できる場合があるので、キャンプ場到着前に立ち寄ることをおすすめします。

日光ダイヤ川公園オートキャンプ場の周辺情報

周辺の観光

日光といえば世界遺産「日光東照宮」

「日光だいや川公園オートキャンプ場」から車で約15分(7.0km)県道169号線を北上した場所に、世界遺産に指定された国宝「日光東照宮」があります。世界中から観光客が訪れる日光東照宮は、「眠り猫」や「三猿」の彫刻が有名です。関東最強のパワースポットといわれる日光東照宮を訪れてご利益を授かりましょう。

日光でもっとも有名な滝「華厳の滝」

自然が多い日光には48ヶ所の滝あります。その中でももっとも有名な「華厳の滝」。中禅寺湖の水が高さ97mの岸壁から流れ落ちる景色は圧巻です。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼも迫力満点で、観光客が年間通して多く訪れる日光の人気スポットです。

エレベーター往復利用料金は、大人550円、小学生330円です。

周辺の温泉

肌に優しい低刺激な泉質「日光和の代温泉 やしおの湯」

キャンプ場から中禅寺湖方面に車で約25分(11.3km)の場所にある「日光和の代温泉 やしおの湯」は、日光市が運営する温泉です。柔らかな天然温泉はアルカリ性の単純温泉なので、刺激が少なく小さな子どもでも安心です。岩露天風呂と自然美豊かな風景を眺められる内湯からなり、日光市民は割引料金で利用できます。

「日光だいや川公園オートキャンプ場」のサービスセンター受付には、「日光和の代温泉 やしおの湯」の割引券が配布されている場合もあるので利用しましょう。

「日光だいや川公園オートキャンプ場」周辺にはさまざまな観光スポットがあるので、キャンプ場からの帰りに立ち寄ってみるといいでしょう。また、キャンプ場の周辺には「道の駅 うつのみやろまんちっく村」、「道の駅 湯西川」、「道の駅 日光 日光街道ニコニコ本陣」があり、食事をしたりお土産を購入したりできます。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す