車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【清水公園キャンプ場 総合情報】都心からのアクセス良好!大規模なアスレチックが大人気

千葉県野田市の「清水公園キャンプ場」は、28万平方メートルの広大な敷地の清水公園内にあります。園内でできるアクティビティも豊富で、子どもから大人まで楽しめる人気のキャンプ場です。「清水公園キャンプ場」の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報についてご紹介します。

清水公園キャンプ場の特徴・施設情報

「清水公園キャンプ場」は、千葉県野田市の「清水公園」内にあります。28万平方メートルの広大な敷地を誇り、地元で醤油の醸造を手がけた茂木柏衛が開園した民営公園で、開園から120年たった現在も地域に密着し、自然志向を維持し続ける人気のスポットです。

デイキャンプや日帰りバーベーキューを楽しめるエリアや、オートキャンプやバンガロー宿泊の楽しめるエリアがあり、都心から約1時間とは思えない自然日豊かなキャンプ場です。

この記事では「清水公園キャンプ」に訪れることを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報について紹介します。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 清水公園キャンプ場
(しみずこうえんきゃんぷじょう)
住所 千葉県野田市清水906
電話番号 04-7125-3030
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
13:00~
~10:00
駐車場 第1~第5(1,100台/有料1日800円)
※キャンプ場へは第3駐車場が近い
テントサイト ・オートキャンプ13区画
・デイキャンプ定員150名
宿泊施設 バンガロー(4エリア/34棟)
料金 オートキャンプ入場料(1名750円3歳以下無料)
オートキャンプ宿泊料(4,000円・5,000円)
デイキャンプ入場料(1名450円3歳以下無料)
バンガロー入場料(1名750円3歳以下無料)
バンガロー宿泊料
・A期間9,000円
・B期間14,000円
・C期間17,000円
・D期間20,000円
予約 オンライン予約
車両乗り入れ オートキャンプのみ可
入浴・シャワー設備 コインシャワー(5分200円)
売店 あり
レンタル 調理器具/寝具/キャンプファイヤー/鉄板

都心から1時間の大自然

「清水公園キャンプ場」は、都心から車でも約1時間弱の近い距離にありながら、28万平方メートルの広大な土地を所有する大自然の公園内にあります。自然の地形を生かしたキャンプ場の周辺には樹木や池などが整備され、大自然の空気や森林浴を楽しみながらキャンプを楽しめる施設です。

ソフトクリームが人気の売店

清水公園内にはキャンプ利用者も利用できる売店があります。売店での人気フードは、「ソフトクリーム」。自然の中で楽しんだ後に食べる冷たい感触のソフトクリームは大人気です。売店は、清水公園内の「花ファンタジア」と呼ばれるフラワーセンターのそばにあります。

キャンプエリア内には7ヶ所の炊事場もあり

「清水公園キャンプ場」内には、専用炊事場が数ヶ所あります。バンガローやデイキャンプ利用者用の炊事場は、整備が常に施され清潔で使用しやすく、調理台数も多く用意されているので、混雑する季節でも待つ心配がありません。

アクセス

「清水公園キャンプ場」へ行くには、常磐自動車道の柏インターチェンジか流山インターチェンジから高速道路を下りて、県道5号線や国道16号線を経由して約25分(13km)で到着です。一般道から「清水公園キャンプ場」へ行く場合は、国道4号線を都心から埼玉方面に北上し、越谷から野田街道を経由して約40分(15km)で到着できます。

清水公園キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、都心から近いのに大自然を満喫できる点やアクティビティの多さに対する高評価が多くありました。しかし駐車場までがわかりにくいといった、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

“第3駐車場が便利ですが道がわかりにくい”
“近くにスーパーがあるので便利”
“山奥でないのに大自然を満喫できる”
“トイレが綺麗で清潔”
“サイトが広くて窮屈さを感じない”

清水公園キャンプ場の注意事項

はじめて「清水公園キャンプ場」を訪れる方に向けて、事前に確認したい注意事項をご紹介しましょう。

・近隣に迷惑がかかる行為
・保護者同伴なしでのバーベーキューの利用不可
・バンガローでのペット同伴不可
・ごみの収集、分別をする
・花火は宿泊利用者のみ可能

清水公園キャンプ場のアクティビティ : 釣り堀など

「清水公園キャンプ場」がある清水公園内では多くのアクティビティが楽しめ、ニジマスが放流されている釣り堀やポニー乗馬教室も開催されるポニー牧場、清水公園の中で一番の面積を占めるフィールドアスレチックなど、子どもから大人まで楽しめます。

2,000匹のマスを放流する「釣り堀」

「清水公園キャンプ場」には2,000匹のマスを放流する釣り堀があります。自然石をふんだんに使用した釣り堀は、初心者でも楽しめる人気のアクティビティです。釣った魚をその場で塩焼きにして食べられるサービスが人気です。

ポニー乗馬や小動物に触れ合える「ポニー牧場」

「清水公園キャンプ場」の公園内には、ポニー種やサラブレッド、ウサギやモルモットなど小動物と触れ合うことができる「ポニー牧場」があります。ウサギにえさをあげたりポニーに乗ったり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

陸と水辺に分かれた広大エリアの「フィールドアスレチック」

日本最大級の100個のポイントからなるフィールドアスレチックは、これを目的に関東近辺の小学生が遠足で訪れるほどの人気があります。水上エリアとフィールドエリアに分かれて、バリエーション豊かなアスレチック。フィールドアスレチックエリアには、専用のシャワー室やコインロッカーも設備されて安心です。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ローソン野田岩名香取店」

「清水公園キャンプ場」の第3駐車場から直進して約3分(650m)のところに「ローソン野田岩名香取店」があります。徒歩でも行ける範囲なのでとても便利です。またキャンプ場から車で10分圏内には、他にも数件のコンビニがあります。

スーパー「ベイシア野田さくらの里店」

「清水公園キャンプ場」から県道3号線方面に走行すると、約5分(1.2km)の場所に「ベイシア野田さくらの里店」があります。ベイシアではバーベーキューで必要な生鮮商品や飲料品などの購入ができるので、キャンプ場に行く前に立ち寄っておくと便利です。

ホームセンター「ロイヤルホームセンター野田店」

「清水公園キャンプ場」から車で約10分(3.1km)の場所にあるホームセンター「ロイヤルホームセンター野田店」では、バーベーキューに必要な薪や炭、ティッシュやごみ袋などキャンプグッズを購入できます。薪や炭などはホームセンターで購入する方が安い場合があるので、キャンプ場到着前に立ち寄りましょう。

清水公園キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

アイス作りが見学できる「グリコピア・CHIBA」

お菓子メーカー「江崎グリコ」の製造工場「グリコピア・CHIBA」は、キャンプ場から車で約10分(4.0km)のキャンプ帰りにも立ち寄りやすいスポット。アイスの製造過程の見学や、グリコマークのインスタスポットなど、工場ならではの楽しさが味わえる施設です。なお、工場への入場は予約をする必要があります。

醤油の町野田の「キッコーマンもの知りしょうゆ館」

醤油の町として知られる野田にある「キッコーマンもの知りしょうゆ館」は、醤油造りの歴史や醸造工程を工場見学しながら学べる施設。併設される「まめカフェ」では、しょうゆ煎餅の手焼き体験や、しょうゆ味ソフトクリームで人気を集めています。工場見学を予定している場合は、事前に予約が必要です。

周辺の温泉

天然温泉と人工温泉が楽しめる「のだ温泉 ほのか」

「清水公園キャンプ場」から車で約20分の場所にある「のだ温泉 ほのか」は、高張性弱アルカリ性温泉の天然温泉と身体によいといわれる人工温泉など、バリエーションに富んだお湯が楽しめる日帰り入浴施設です。源泉かけ流しの露天風呂もあり、子どもから大人までゆっくりリラックスできるおすすめの温泉です。キャンプ場の帰りには「のだ温泉 ほのか」に立ち寄って、キャンプやドライブの疲れを癒して帰りましょう。

上で紹介した以外にも「清水公園キャンプ場」の周辺には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ訪れてみてください。ドライブに疲れたときは、周辺の道の駅に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す