初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ハイブリッドも登場!ステップワゴン モデューロX マイナーチェンジ新旧比較

シンプルなロングセラーミニバン「ホンダ ステップワゴン」の専用パーツ装備車「モデューロX」がマイナーチェンジを実施しました。今回のモデルチェンジでは従来のラインナップに加え、ハイブリッドモデルも登場!ステップワゴン モデューロXの新旧モデルは何が変わった?

【最新情報】ステップワゴン モデューロXがマイナーチェンジ

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル

2018年12月20日、ホンダはステップワゴンの専用パーツ装備車「モデューロX」のマイナーチェンジを実施し、即日発売しました。

ステップワゴンはシンプルで使い勝手が良く、1996年にデビューしたロングセラー車。そのステップワゴンにおいて、モデューロXがラインナップに登場したのは2016年からで、それ以来洗練されたコンプリートカーとして人気のあるモデルです。

今回のマイナーチェンジでは、新旧モデルで何が変わり何が変わらなかったのか、以降で詳細を解説します。

ステップワゴンのマイナーチェンジ情報はこちらから

モデューロXとは?

モデューロX 第一弾となった「ホンダ N-BOX モデューロX」

モデューロXとは、ホンダ傘下「株式会社ホンダアクセス」が開発・製造した純正パーツ「モデューロ」を製造工程からホンダ車に組み込んでいく量産型特別装備車です。

ホンダアクセスは、同社を代表する「モデューロ」ブランドのエアロパーツやホイール、サスペンションといった製品を開発・製造・販売するだけでなく、市販車のスポーツチューンやホンダのレースカーのセッティングもこなし、スポーツ仕様に仕上げる技術力には定評があります。

モデューロのパーツを使用し専用にセッティングされた「モデューロX」は、ホンダ車で「N-BOX」「N-ONE」に次ぐ第3弾として「ステップワゴン」に設定され、ミニバンでありながらスポーティでしなやかな足回りが人気です。

モデューロXの詳細についてはこちらから

外装比較|先代を継承しつつもよりダイナミック・スポーティに

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル フロント・サイド

ホンダ ステップワゴン モデューロX 旧型モデル フロント・サイド

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル リアロアーディフューザー

ホンダ ステップワゴン モデューロX 旧型モデル リアロアーディフューザー

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル 専用アルミホイール

ホンダ ステップワゴン モデューロX 旧型モデル 専用アルミホイール

新型ホンダ ステップワゴン モデューロXの外装デザインは、先代モデルのイメージを継承しつつも、「Dynamic&Sporty(ダイナミック アンド スポーティ)」のコンセプトどおりダイナミックさ・スポーティさがより増した印象になっています。

その印象を決定づけているのが、一新されたフロントグリルでしょう。グリル中央のホンダエンブレムから一直線にヘッドライトまで伸びるラインはシャープさを演出し、新しくなった灯体とともに表情を精悍に見せています。

リアでのモデューロX専用テールゲートスポイラーは従来どおりとなり、大幅な変更は見られませんが、リアコーナーガーニッシュをボディカラーと同色にしたことで、統一感のあるスポーティな仕上がりとなっています。

内装比較|ブラック・シルバー基調で上質感がよりアップ

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル インストルメントパネル

ホンダ ステップワゴン モデューロX 旧型 インストルメントパネル

ホンダ ステップワゴン モデューロX 新型モデル シート

ホンダ ステップワゴン モデューロX 旧型モデル シート

新型ホンダ ステップワゴン モデューロXの内装デザインには、新旧モデルで大きな変更はありませんが、従来通りミニバンとは思えない質感の高い落ち着いた空間に仕上げられているのはさすがモデューロ仕様です。

インストルメントパネル、シート、ドアパネルを始めとする室内空間は、ブラックやシルバーを基調に上質感を演出。モデューロX専用の本革巻きステアリングホイールがモデューロ特有の走りの確かさをアピールしています。

価格とグレード|ハイブリッドにも新たにモデューロXを設定

ステップワゴン モデューロX新旧モデル価格比較
ステップワゴン モデューロX 新型モデルステップワゴン モデューロX 旧型モデル
グレード価格グレード価格
モデューロX ホンダセンシング
(ガソリン・7人乗り)
351万円モデューロX ホンダセンシング
(ガソリン・7人乗り)
341~369万円
モデューロX ホンダセンシング
(ガソリン・8人乗り)
353万円モデューロX ホンダセンシング
(ガソリン・8人乗り)
344~371万円
ハイブリッド モデューロX
ホンダセンシング
(ハイブリッド・7人乗り)
399万円-

ステップワゴン モデューロXの新旧モデルでの価格差はガソリンモデル・7人乗りエントリーモデルで約9万円アップとなり、マイナーチェンジでのこの価格差は少し大きいと言えるでしょう。

10インチプレミアムインターナビ装備車となると、旧型では7人乗りで369万円としていますが新型では一律約36万円プラス。エントリーモデルに装備しても18万円アップとなってしまい、価格差は大きいと言えます。

今回のステップワゴン モデューロXマイナーチェンジでの特筆すべき点ともいえるのが、ラインナップにハイブリッドが追加されたこと。ハイブリッドモデルはJC08モード燃費25.0km/Lとなっていますから、価格399万円でどのくらいの維持費となるかが注目したい点と言えます。

これからの実燃費の情報にも注目したい1台です。

ホンダの最新情報についてはこちらから

ミニバンの最新情報についてはこちらから

この記事の執筆者

石黒 真理この執筆者の詳細プロフィール

旧車、ノスタルジックカーを愛する自動車ライター。趣味は読書と、天気のいい日のドライブ。気分転換はたいてい車を運転します。今までの愛車は、マツダ・サバンナRX-7、ルーチェ、シトロエン・エグザンティア、サーブ900などです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!