初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【奥日立きららの里 総合情報】キャンプ場からは富士山が見える!口コミやアクティビティ情報も

茨城県日立市の山間部に位置する「奥日立きららの里」は、広大な公園内にあるキャンプ施設です。園内には、子どもが喜ぶ多くの遊具や設備が整い、プライベート感が味わえるサイトでキャンプを楽しめます。奥日立きららの里の特徴や口コミと注意事項から、コンビニ・温泉などの周辺情報についてご紹介します。

奥日立きららの里の特徴・施設情報

「奥日立きららの里」は、茨城県日立市の山間部にあるレジャー施設です。総面積48ヘクタールの広大な敷地には、キャンプ場や宿泊施設のほかに、ふれあい牧場や遊具施設などがあり、子どもから大人まで一日中居ても飽きることなく遊べます。

最高部標高430mのキャンプ場からは、日立の海や富士山を一望することもできる自然美豊かなキャンプ場。高速からのアクセスも良く、周辺には観光地も多いので人気が高いキャンプ施設です。

この記事では「奥日立きららの里」に訪れることを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてご紹介します。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 奥日立きららの里
(おくひたちきららのさと)
住所 茨城県日立市入四間町863-1
電話番号 0294-24-2424
営業期間 通年
チェックイン
チェックアウト
宿泊11:00-17:00 休憩10:00
宿泊10:00 休憩14:30
駐車場 あり(340台/無料)
テントサイト 20サイト(オートキャンプ)
宿泊施設 ケビン(15棟)研修室(1棟)
料金 ・入場料
大人300円 子ども100円(割引サービス有)
・キャンプサイト 日帰り11:00-17:00(8名/車1台)1,350円
宿泊11:00-10:00(8名/車1台)2,700円
・宿泊施設
ケビンAタイプ(4名~7名)12,580円
ケビンBタイプ(4名~8名)14,680円
ケビンCタイプ(8名~14名)25,170円
ケビンDタイプ(6名~10名)22,020円
研修室(4名~10名)8,390円
予約 電話予約(9:00-17:00)
車両乗り入れ 1サイト1台のみ
入浴・シャワー設備 温水コインシャワー(5分100円)
売店 あり
レンタル テント/タープ/調理器具/寝袋/ランタン

AC100V電源付きで便利なキャンプサイト

「奥日立きららの里」のオートキャンプサイトは、すべての区画で100V電源が使用できるのでとても便利です。携帯電話の充電やホットカーペット使用など、電気不足に悩まされることなく利用できるので、利用者からも好評です。

ドッグランで愛犬ものびのび遊べる

「奥日立きららの里」には、広大な敷地を使用したドッグランがあります。小型犬用と大型犬用に分かれたドッグランで、愛犬ものびのび遊ぶことができます。ドッグランの利用には、管理棟で事前に登録を済ませましょう。9:00から16:30まで使用できるので、キャンプ中も愛犬と思いっきり走って遊ぶことができます。

キャンプサイトから富士山を一望

「奥日立きららの里」は、最後部標高430m最低部標高320mの高さに位置し、周辺に大自然が広がっているため、天気のいい日には富士山を望むことができます。48ヘクタールの広大な面積をもつ「奥日立きららの里」は、茨城県の自然を満喫できる施設です。

アクセス

常磐自動車道の日立中央ICを降りると日立有料道路に直結し出口のT字路を右折して、県道36号線を常陸太田方面に約10分走行すると長いトンネルに差し掛かります。トンネルを抜けた先の右側が「奥日立きららの里」です。

奥日立きららの里の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると大自然の中にあるキャンプ場の立地に対して、高い評価が目立ちました。しかしサイト数が少ない点やお風呂の設備が欲しいといった、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

”サイトには木陰がないのでタープは必要”
”東京から2時間で到着できるのでアクセス最高”
“1サイト8名で利用しても2,700円でコスパ最高”
“大自然の中にあり野うさぎが見れた“
“キャンプ場まで山道が続くので酔い止めを用意するとよい“

奥日立きららの里の注意事項

はじめて「奥日立きららの里の」を訪れる方に向けて、事前に確認したい注意事項をご紹介しましょう。

・22:00~8:00までゲート施錠するため出入り禁止
・キャンプサイトでの直火禁止
・キャンプサイトへのペット同伴禁止
・手持ち以外の大きな音が出る花火禁止
・自然動物出現に対しての注意

奥日立きららの里のアクティビティ : 豊富な遊具・体験教室など

「奥日立きららの里」は48ヘクタールの広大な敷地に豊富な遊具や動物とのふれあい牧場、各種体験教室など多くのアクティビティが用意されているため、子どもから大人まで一日中飽きることなく楽しめます。

豊富な遊具

「奥日立きららの里」内には、日本一長いスライダーといわれる「わくわくスライダ―」、園内をボンネットトラックで廻れる「ロードトレイン」や「きらら砦」のアスレチックゾーンなど多くの遊具があり、子どもから大人まで飽きることなく楽しめます。

体験教室

きららの里では、季節のイベントやそれ以外にも定期的に「ハンドランチグラインダー教室」や「はじめての燻製づくり教室」を開催しています。子どもと一緒に体験できる教室に参加して、初体験を楽しみましょう。

ふれあい牧場

「奥日立きららの里」内で動物が飼育されている「ふれあい牧場」もおすすめのアクティビティ。ポニーやヒツジ、ヤギと触れ合ってエサやり体験が可能です。ふれあい広場に隣接するやまびこ広場では、ローラー滑り台やスウィングロープウェイなどの遊具が楽しめます。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「セブン-イレブン日立下深萩町店」

キャンプ場から車で約15分(7.0km)にある「セブン-イレブン日立下深萩町店」は、キャンプ場から一番近いコンビニです。その他には、車で約20分(10km)の常磐自動車道日立中央IC出口付近に数件のコンビニがあります。

スーパー「マルトSC平沢店」

キャンプ場から県道36号線を通り、日立市役所方面に進むと約20分(10km)で、「マルトSC平沢店」に到着します。スーパーマルトは生鮮食品や生活雑貨が揃う便利なスーパーです。バーベキューに必要な肉や野菜、飲み物などキャンプ場に行く前に立ち寄って仕入れておくと便利です。

ホームセンター「ホームセンター山新神峰店」

「奥日立きららの里」から県道36号線を常磐道方面に進み、国道6号線を通り過ぎてケヤキ通りを右折すると「ホームセンター山新神峰店」に約25分(12km)で到着します。山新神峰店では、薪や炭などのバーべーキュー道具や虫よけスプレーやごみ袋などをキャンプ場の売店と比べると安価に購入できるケースがあり重宝します。

奥日立きららの里の周辺情報

周辺の観光

関東屈指のパワースポット「御岩神社」

関東一のパワースポットとして観光バスのコースにも選ばれる人気の「御岩神社」は、キャンプ場から約15分(4.8km)にあります。御岩神社の入口にある巨大なパワーをもつ御神木「三本杉」があり、力をもつ人がこの御神木を見ると眩しく輝いて見えるといわれるほどです。

片道45分の御岩山頂に行く場合は、歩きやすいシューズを用意しましょう。途中にある「賀毗禮(かびれ)神宮」は、お参りする人に叶える必要があることなら、どのような願いも叶えてくれる強大なパワーを持っているといわれます。

遊んで学べる科学館「日立シビックセンター」

キャンプ場から常磐道方面へ県道36号線を走行し、日立駅方面に進むと約25分(11.3km)で「日立シビックセンター」に到着します。

日立シビックセンターは、遊んで学べる科学館としてプラネタリウムや科学実験を体験できる設備があり、子どもの好奇心を掻き立ててくれる楽しい施設です。シビックセンターの広場では、期間限定でイルミネーションが行われカップルに人気があります。

周辺の温泉

太平洋を一望「湯楽の里 日立店」

キャンプ場から車で約30分(16.8km)の太平洋の海沿いにある、日帰り温泉施設「湯楽の里 日立店」は、目の前に広がる太平洋の水平線を見ながら露天風呂に入れる絶景温泉が自慢の施設。施設玄関前には、無料で利用できる足湯もあります。キャンプ場の帰りには「湯楽の里 日立店」へ立ち寄って絶景露天風呂を堪能しましょう。

上で紹介した以外にも「奥日立きららの里」周辺には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ訪れてみてください。ドライブに疲れたときには、周辺の道の駅に立ち寄ることもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す