初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

2019年に新型車デビュー&モデルチェンジする32車種を大胆予想!

【8月】ジュークがe-POWER&EV化?

日産 ジューク(フルモデルチェンジ)

新型ジュークのベースとなる「Nissan Gripz Concept」

2019年8月には、「日産 ジューク」がフルモデルチェンジすると予想されます。新型ジュークの開発は、2015年に披露されたコンセプトモデル「GRIPZコンセプト」をベースに進められていると考えられます。

新型ジュークには、エンジンを充電のみに使用するEVモデル「e-POWER」がラインナップされる可能性が濃厚。実現すれば、30km/Lを超える燃費性能と、新しい運転感覚を備えるSUVが誕生することになります。

新型日産 ジュークの最新情報はこちら

ホンダ N-WGN(フルモデルチェンジ)

現行型N-WGN

2019年8月には、「ホンダ N-WGN(エヌワゴン)」がフルモデルチェンジする可能性があります。N-WGNはすでに登場から7年が経過しており、フルモデルチェンジの時期としては2019年内が妥当です。

新型N-WGNの情報はあきらかにされていませんが、マイルドハイブリッドの採用や、最新プラットフォームによる室内の拡大が予想されています。新型N-WGNの発売時期は、2019年8月〜9月となる見通しです。

新型ホンダ N-WGNの最新情報はこちら

【10月】フィットやインプレッサが新型に?

ホンダ フィット(フルモデルチェンジ)

新型フィットのスクープ画像

2019年10月には、「ホンダ フィット」がフルモデルチェンジすると予想されます。現行型フィットが登場したのは2013年9月。5フルモデルチェンジの時期としては、2019年10月あたりが適当です。

新型フィットはエクステリアが刷新され、現行モデルよりもシンプルなイメージで登場すると考えられます。パワーユニットについては、新型ハイブリッドのほかに、直3 1.3Lターボがラインナップされる可能性が大です。

新型ホンダ フィットの最新情報はこちら

スバル インプレッサ(フルモデルチェンジ)

現行型インプレッサ

2019年10月には、「スバル インプレッサ」がフルモデルチェンジする可能性があります。現行型インプレッサが登場したのは2016年10月。2018年11月2日には最新改良型が発売していますが、現行モデルはすでに熟成の段階にあると考えられます。

6代目となる新型インプレッサの詳細は、現段階では一切不明。ただ、インプレッサの新型には、運転支援システム「EtySight(アイサイト)」の最新版をはじめとする、多数の技術が盛り込まれるはずです。

【11月】アルトがフルモデルチェンジか?

スズキ アルト(フルモデルチェンジ)

現行型アルト

2019年11月には、「スズキ アルト」がフルモデルチェンジすると予想されます。新型アルトには、新開発のプラットフォームが採用される模様。基本コンポーネントも刷新され、新しいベーシックモデルとして登場すると予想されています。

また、新型アルトには、マイルドハイブリッド機構の「S-エネチャージ」が搭載される可能性が大。軽自動車トップクラスの燃費性能が、さらに向上すると考えられます。

【12月】タントが待望のフルモデルチェンジでさらに広く?

ダイハツ タント(フルモデルチェンジ)

新型タントのベースとされる「DN U-SPAC」

2019年12月には、「ダイハツ タント」がフルモデルチェンジすると予想されます。時期タントは、2017年に疲労されたコンセプトモデル「DN U-SPAC(ディーエヌ ユースペース)」を元に開発されている模様。

新型タントのパワートレインは未定ですが、マイルドハイブリッドが導入される可能性が濃厚です。また、室内空間の使い勝手については、ライバルのホンダ N-BOXに対抗すべく大幅に向上すると予想されます。

新型ダイハツ タントの最新情報はこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!