初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

クラシック・シトロエン専門ショップ「アウトニーズ」をDS 7 クロスバックに乗って訪問

フランスの自動車メーカー、シトロエンから派生した高級ブランドDS 7 クロスバックをMOBY編集部がロングドライブ。京都は伏見のクラシック・シトロエン専門ショップ「アウトニーズ」にお邪魔しました。

京都は伏見のシトロエン専門店「アウトニーズ」

最新型の高級クロスオーバーSUV「DS 7 クロスバック」のロングドライブテストの訪問先は、1970年代のクラシックなシトロエン車を中心に販売から整備までを行う「アウトニーズ」。ここで、ご先祖さまにあたる「シトロエン DS / ID」に会うことができました。

アウトニーズは、千葉の幕張メッセで開催されるクラシックカーの祭典「オートモビルカウンシル」にも出典されています。

「アウトニーズ」の店頭で撮影

↑店頭に並ぶクラシックなシトロエン。右から順に「VISA(ヴィサ)」、DSの派生モデル「ID」、「BX」。

↑画像手前から「CX」、「GS」、「BX」、「ID」、「VISA」。すべて販売中の車です。

↑CXは3列シートのステーションワゴン。この個体のエンジンはディーゼル。

↑DS 7 クロスバックとご先祖さま「ID」とご対面。この車は1964年式。4速MT車で車検国内新規3年がついて400万円とのこと。(2018年11月時点)

↑IDの個性的な後ろ姿。少し型の新しいVISAも負けずと個性的。

↑足こぎ式のシトロエン。左はDS/ID、右は2CV。

↑アウトニーズの店内。明るく開放的な印象。

↑シトロエンのエンジン、ハイドロマチックサス(油圧制御)を解説するための模型のようだと工場長の中川さんが仰っていました。エンジンは実在しないV6。アウトニーズ代表、今井幸治郎さんが、オークションで競り落としたとのこと。

↑店内に鎮座するシトロエン DS21。

↑バックヤードに置かれてレストア中のシトロエンID(左)

↑こちらはシトロエン 2CV。

↑アウトニーズは坂の途中にあり、工場は店舗前から見下ろせます。左奥は、シトロエン CX、右はDS。

↑左は2CV、右はシトロエンDS。

↑角目のシトロエン2CVは、1975年から採用。

↑左手前は比較的新しい「C6」。2005年から2012年に製造されていました。

↑整備中のシトロエン2CV。いい色です。

↑珍しいフルATのシトロエンDS。アウトニーズのブログでは、レストアに奮闘されている様子が書かれていました。

シトロエンへの愛をたっぷりと感じることができる「アウトニーズ」。文章で語るより写真のほうがそれを読者に感じていただけるのではないかと思い、最小限のテキストでまとめさせていただきました。

気になった方は、アウトニーズ公式HPを。京都観光の行き先に加えてみても良いかと思います。スタッフの方は、「ご覧になるだけでも、ぜひお気軽に」とのことでした。

文・撮影:MOBY編集部 宇野

アウトニーズでは、シトロエンDSを取材させていただきました。その記事はこちら

DS 7 クロスバック 試乗レポートはこちら

この記事の執筆者

宇野 智(MOBY)この執筆者の詳細プロフィール

MOBY編集長。小学生時代の休日は自転車でディーラーを回る「カタログ少年」TVより諸元表を見ながらの食事を好んでいた。クルマの他、鉄道、航空機、船舶も愛する。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す