初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【奥只見湖 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】駅舎の2階でのどごしのいい蕎麦を味わう

只見川をせき止めて造られた人造湖で、秘境という言葉がふさわしい奥只見湖。紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れ、湖を包み込む紅葉が堪能できる名所です。奥只見湖の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースもチェックしましょう。

「奥只見湖」紅葉狩りの見頃の時期は10月中旬〜11月上旬

奥只見湖の紅葉は10月中旬ごろから始まり、新潟県の紅葉スポットとしては早めに始まるのが特徴的。色鮮やかなブナ、カエデ、ナナカマドなどの木々が山を覆い尽くす美しい景色は圧巻です。

見頃は10月中旬〜11月上旬で、とくに遊覧船から眺める紅葉に染まる山々は絶景です。

奥只見湖に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

湖を包み込むような紅葉が見事な奥只見湖

奥只見湖の紅葉は山全体が秋色に染まる見事な紅葉が特徴です。1日の時間の変化とともに、紅葉の色どりも変わるだけでなく、秋から冬にかけて比較的長い期間紅葉が楽しめるスポットでもあります。

遊覧船から間近で見る紅葉が圧巻!

奥只見湖では遊覧船が運行されていて、より近くで迫力ある紅葉を楽しむことができます。コースは3種類ありますが、奥只見周遊コースが乗船場に戻ってくるようになっているのでおすすめです。

ドライブをしながら紅葉を楽しむ

奥只見湖に向かう途中にある県道である「奥只見シルバーライン」も紅葉の美しい道路です。ここは、奥只見ダムを作るときの工事用道路だったもので、トンネルが19本もあるのが特徴です。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称奥只見湖(おくただみこ)
色づき初めの時期10月中旬
見頃の時期10月中旬~11月上旬
紅葉する木の種類ブナ、カエデ、ナナカマド
住所新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥
電話番号025-792-7300(魚沼市観光協会)
営業時間9:00~16:00(奥只見湖遊覧船)
料金奥只見湖遊覧船(奥只見周遊コース)
大人:980円
小人:490円
駐車場700台(無料)

アクセス

関越自動車道「小出IC」から国道352号線を経由し、県道50号線(奥只見シルバーライン)を奥只見方面へ車で31km。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「奥只見ターミナル」、または電話番号検索で「025-795-2864」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価によると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価だったものの、シーズンによってはかなり混雑するという点、到着するまでの道が険しい点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「山一面が紅葉していて見事だった」
「シルバーラインを含めて、とても秘境感がある」
「遊覧船から眺める紅葉がきれいだった」
「長くて曲がったトンネルがあり運転が疲れる」
「時間帯によってはバスツアーで船が混む」

おすすめグルメ・特産品情報

「奥只見ターミナル」

奥只見シルバーラインを抜けたところに位置する、三角屋根が特徴の食事処です。ダムカレーやけんちん汁の人気が高く、景色のすばらしさを楽しみながら食事ができます。お土産の購入にもおすすめです。

「いろりじねん」

国道352号線沿いにあるお食事処。山菜をはじめとした田舎料理が味わえるお店です。素材の風味を生かした味付けが特徴で、種類が豊富でボリュームたっぷりの料理にもかかわらず、お値段はリーズナブルだったと高評価の口コミがありました。

「手打ち蕎麦 平石亭」

JR只見線「大白川駅」の2階に位置するお蕎麦屋さん。行列ができるほどの人気店で、自家栽培と魚沼産そば100%の玄そばを使用しています。山菜の天ぷらも人気があります。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す