初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

免許証の名前を変更する手順を解説!手続きの期限や必要なものは?

免許証の名義変更・氏名変更の際の、手続きの手順や期限、必要なものについて解説します。戸籍上での変更を行っていても、運転免許証の表記を変更していないと、免許証での本人確認ができない場合も。結婚や改名の際は、忘れずに免許証の名義・氏名変更を!

免許証の名義変更が必要な場合

免許証の名義変更が必要なケースは、「結婚した」「離婚した」「名前を改名した」「養子縁組をして氏名に変更があった」場合などです。

区役所や市役所などで戸籍上の変更は済ませていても運転免許証は名義変更はしていない場合、免許証が「本人を確認するための身分証明書」として役立たないといったケースもあり得ます。

以降で、氏名変更できる場所や、書類、手続きの方法を解説します。

免許の更新や再発行についてはこちら

免許証の名義変更に必要なものは?

免許証の氏名変更に必要なものは以下のとおりです。

・運転免許証記載事項変更届
・運転免許証
・本籍(国籍)が記載された住民票
・印鑑

そのうち「運転免許証記載事項変更届」は、変更を行う場所に用意されているため、事前に準備する必要はありません。

「運転免許証」は、現在使用している期限内のものを持参してください。
「住民票」は新しい本籍(国籍)・名前が記載されたもので、コピーは不可。マイナンバーが記載されている場合には、ペン等でわからないようマスキングを行い、
「印鑑」は認めてもらえない場合にそなえ、シャチハタではない認印を用意しましょう。

以上のものを準備・持参し、以下の場所にて免許証の名義変更を行うことができます。

・警察署(運転免許課など)
・運転免許試験場
・運転免許更新センター

免許証の名前を変更する手順を解説

①「運転免許証記載事項変更届」の必要箇所に記入する

警察署・運転免許試験場・運転免許更新センターに用意されている「運転免許証記載事項変更届」の必要箇所に記入します。
免許証の名義を変更する場合には、この書類が必要です。

②「運転免許証記載事項変更届」を必要書類とともに提出する

記入が済んだ「運転免許証記載事項変更届」を、運転免許証・住民票とともに窓口に提出し、受理されるまでしばらく待ちます。
警察署で手続きを行う場合、概ね1時間から2時間ほどで受理されるようです。

名義変更手続きには費用(住民票を取る際には必要)や手数料も必要ありません。

③氏名変更が終了した免許証を受け取る

名前の変更が終了した免許証を受け取ります。
受け取る際には、サインだけでよい地域もあるようですが、シャチハタでない認印を押すよう指示があるケースもあるようです。
念のため、認印を持参しましょう。

氏名変更を行う場合の注意事項は?

免許証の名前を変更する場合、その場所によって、受付曜日や時間に違いがあるので、注意が必要です。

例えば東京都を例にとると、都内の全警察署では受付曜日は月曜から金曜となり、土・日・祝日・年末年始は行っておらず、時間は午前8時30分から午後5時15分までとなっています。
また、運転免許試験場では受付曜日は月曜から金曜と、日曜日となり、土曜日・祝日・年末年始は行っていません。時間は月曜から金曜が午前8時30分から午後5時15分まで、日曜が午前8時30分から正午まで、午後1時から午後5時15分までとなります。
運転免許更新センターは、受付曜日は月曜から金曜となり、土・日・祝日・年末年始は行っておらず、時間は午前8時30分から午後5時15分までとなっています。

以上のことから東京都内在住ならば、日曜に手続きをしたい人は「運転免許試験場」が、平日でも手続きが可能な人は近くの「警察署」や「運転免許更新センター」が便利です。

手続きが終わっても免許書の裏に書かれるだけ!

免許証の名前の変更が受理されても、免許証の表面には変更内容は反映されません。免許証の裏側に新しい名前が記載され、変更を実施した証明印が押されるだけです。
しかし、自分自身で免許証の裏に新しい名前や住所を書いても無効となりますので、注意しましょう。

自動車教習所の講習や免許の取得についてはこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す