初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【長谷寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】多種多様な花々が咲き乱れる美の名刹

「長谷寺」は古くは道明上人が天武天皇のために三重の塔を建てたのが始まりといいます。また「長谷寺」は見事なぼたんやあじさいを咲かせることでも有名ですが、紅葉のシーズンも賑わいを見せます。「長谷寺」の最新情報や周辺のグルメ、温泉、また周辺の人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介します。

「長谷寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月中旬〜12月上旬

関西でも観音霊場で有名な「長谷寺」は奈良県桜井市に位置するお寺です。こちらはボタンやアジサイなど季節の花を楽しめる特徴があり、古くは道明上人が時の天武天皇の病治癒のため三重の塔を建てたのが始まりといわれています。

また「長谷寺」は紅葉や桜のシーズンも人気のあるスポットで、すぐそばを流れる初瀬川沿い一帯は10月下旬から11月初旬にかけて徐々に色づきはじめ、例年紅葉狩りのピークの時期には大勢の観光客でごった返すほどの人気があります。

そのような人気スポットである「長谷寺」へ紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめましのでお出かけの際にぜひ参考にしてください。

伽藍からの豪華絢爛な景色

お寺の本堂から眺める五重の塔と紅葉の様子は言葉にできないほど美しく、例年多くの観光客でにぎわっています。

国内で木造最大級といわれる十一面観音像

重要文化財である十一面観音像は木造では最大の大きさを誇る仏像で、連日全国各地から参拝客が訪れる人気ぶりです。

ボタンやアジサイなどの花でも有名

長谷寺は別名を「花の御寺」と呼ばれるほどで、ボタンやアジサイ、桜にカエデなど四季折々に花や樹々の変化を楽しめることでも有名なスポットです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 長谷寺(はせでら)
色づき初めの時期 10月下旬
見頃の時期 11月中旬〜12月上旬
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、イチョウ
住所 奈良県桜井市初瀬731-1
電話番号 0744-47-7001(長谷寺)
営業時間 9:00~17:00
料金 大人500円、小学生以下250円
駐車場 普通車 500円

アクセス

名阪自動車道針ICから国道369号線、国道165号線を経由して約30分、西名阪自動車道郡山ICからは国道24号あるいは169号経由で50分ほどで到着します。

カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「長谷寺」、または電話番号検索で「0744-47-7001」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし紅葉シーズンに参道前の道がかなり渋滞するという点、境内までの勾配が険しいなど一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

”五重塔とその周りをかこむ紅葉は最高の組み合わせです”
”紅葉以外にもボタンや回廊など見どころは盛りだくさん”
”下からもいいが本堂舞台から眺める紅葉の景色は格別”
”思ったほど広くゆったり観光ができた”
”階段がひたすら多く疲れる”

おすすめグルメ・特産品情報

「与喜饂飩 かしわ天ざるうどん」

「長谷寺」のすぐそばにあり、うどん県と言われる香川県で修行を重ねた店主が開いた本格的なうどん店。人気のかしわ天ざるうどんは、コクのあるだしに手打ちのうどんが見事に絡みあい何度でも寄りたくなる通の味です。

「酒蔵カフェ久保本家酒造 酒粕チーズケーキ」

酒粕は熱を加えるとチーズのような風味になるそうで、驚くような発想で作られた酒蔵カフェ自慢のケーキ。酒粕はビタミンや食物繊維も多く含みヘルシーで濃厚な大人の味に仕上がっています。

「れすとらん甘羅 鍋焼きにゅうめん」

後述する「道の駅 宇陀路大宇陀」の中にあり、アットホームな雰囲気のあるレストランです。甘羅名物の鶏肉の入ったにゅうめんには海老や椎茸も入っていてヘルシーな優しい味。さらに上にのっている三つ葉が旨味を引き立ててくれます。

次のページ

この記事の執筆者

熊谷 勇人この執筆者の詳細プロフィール

観光地やおすすめの隠れ家スポットなどの記事やリサーチを得意とします。趣味は遺跡巡り、寺社巡り、風景の撮影を目的とした一人旅…などなど...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す