初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【祇王寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】嵯峨豆腐を使った湯豆腐でほっこりとしたひとときを

紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる京都嵯峨野にある祇王寺。苔の美しい庭園が有名なほか、紅葉シーズンには散りモミジが庭園を覆い尽くし、絶景が広がる名所です。祇王寺の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「祇王寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月上旬

祇王寺の紅葉は11月下旬ごろから始まり、12月上旬にかけて見頃を迎えます。赤く染まったカエデが苔の庭に絨毯のように広がる美しい景色は圧巻です。

たくさんの散り紅葉が境内のあちこちに見られ、趣のある景色を楽しむことができます。

祇王寺に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

祇王寺では紅葉の絨毯が見事!

祇王寺といえば、散り紅葉の名所として有名で、落葉したモミジが庭一面を覆い尽くす光景が圧巻です。モミジの積もり具合によって、庭園の苔の緑とのグラデーションが変化する様子も楽しめます。

山門に降り積もった紅葉も見どころ

降り積もったモミジの絨毯に目を奪われがちなものの、他にもたくさん見どころがあります。山門や草庵の茅葺き屋根に降り積もった落ち葉もその一つ。下だけでなく、上にも目を向けてみましょう。

随所に落ちたモミジがきれい

祇王寺はそれほど大きなお寺ではないものの、随所に落ちたモミジがきれいで絵になる光景が広がっています。自分だけのお気に入りのスポットが見つかるかもしれません。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称祇王寺(ぎおうじ)
色づき初めの時期11月下旬
見頃の時期11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類モミジ、カエデ
住所京都府京都市嵯峨鳥居本小坂町32
電話番号075-861-3574
営業時間9:00~17:00(受付終了16:30)
料金拝観料
大人:300円
小人(小中高):100円
駐車場6台(無料)

アクセス

市バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約15分。京都縦貫自動車道「沓掛IC」から約10km、20分程度で到着します。カーナビに住所を入力しても正しい目的地設定ができない場合は、施設名称検索で「茶房さがの」、または電話番号検索で「075-861-2691」を入力するとスムーズにたどり着くことができるでしょう。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価では、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、思ったより規模が小さいという点、アクセスがそれほどよくない点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「小さな庵と紅葉が見事」
「観光客が他の場所より少ない」
「紅葉の時期以外でも、苔の庭がきれい」
「思ったよりもこぢんまりしていた」
「アクセスがあまりよくない」

おすすめグルメ・特産品情報

「あだし野」

二尊院の近くにある落ち着いた雰囲気のお店で、リーズナブルな価格で甘味や食事を楽しむことができます。「あだし野ぞうすい」や「嵯峨ぞうすい」といった雑炊や蕎麦などが人気を集めているほか、嵯峨豆腐を使った湯豆腐も好評です。

「鳥居本遊山」

こちらのお店では、窓の外に念仏寺の紅葉を見下ろしながら食事が楽しめます。和洋折衷の京都らしい食材がふんだんに使われた創作料理を提供しています。見た目も楽しめるように工夫されていて、お値段もリーズナブルと好評です。

「京都嵯峨嵐山 甘味カフェふらっと」

中庭もあり、古民家を改装した落ち着いた雰囲気の中、甘味や食事を楽しめるおしゃれなカフェです。口コミでは、きれいな色の茶そばや抹茶、和菓子などがおいしいと人気を集めています。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す