車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

2019年開催 世界のモーターショー・オートショーまとめ|開催情報から出展予想まで

2019年に開催される、世界のモーターショーの情報をまとめました。2019年といえば東京モーターショー開催の年。新型車の発表が期待される2019年に向けて、世界のモーターショーの開催情報や出展予想をチェックしておきましょう。モーターショーについての基礎知識も解説します。

モーターショー・オートショーとは?

2015年フランクフルトモーターショー ルノーブースの様子

「モーターショー(オートショーとも)」は、新型自動車やコンセプトカー、自動車関連製品などが展示される見本市です。世界各地で開催されるモーターショーは、多くの来場者を集めるビッグイベントとして定着しています。

新しい車を紹介するだけではなく、来場者に自動車への関心を高めてもらうことが、モーターショーの主要な目的です。

そのため、多様な来場者に楽しんでもらえるように、モーターショーには毎年さまざまな工夫が凝らされます。たとえば「東京モーターショー2009」では、人気ゲームソフト「グランツーリスモ」をプレイできるブースや、車のおもちゃを手作りできるコーナーが設けられました。

自動車ファンはもとより、家族連れやカップルでも楽しめるモーターショーは、者の車ばなれが進む近年において重要な役割を担っています。

有名な「世界5大モーターショー」

世界5大モーターショーの1つ「パリモーターショー(2012年)」

世界各地で開催されるモーターショーの中でも以下の5つは規模が大きく、かつては「世界5大モーターショー」と呼ばれていました。

・東京モーターショー
・フランクフルトモーターショー
・デトロイトモーターショー
・ジュネーブモーターショー
・パリモーターショー

近年では、モーターショーの勢力図は大きく変わっています。まず顕著なのが、中国で行われるモーターショーの台頭です。「上海モーターショー」や「北京モーターショー」に代表される中国のモーターショーは、世界トップクラスの規模に成長しています。

中国以外で勢力を拡大しつつあるのは、インドネシアやタイなどのモーターショーです。とくにタイではマイカーブームが到来しており、熱気あふれる「バンコクモーターショー」は、世界のモータージャーナリストに注目されています。

この一方で、存在感が薄れているのが東京モーターショーです。5大モーターショーと呼ばれたのは、今や過去の話。東京モーターショーに出展する海外メーカーは年々減少しており、マイナーなモーターショーと呼ばれるほどの凋落ぶりを見せています。

2019年世界各国のモーターショー開催一覧

時期名称
2019年1月CES
2019年1月東京オートサロン
2019年1月デトロイトモーターショー
2019年1月モントリオールオートショー
2019年2月シカゴオートショー
2019年3月ジュネーブモーターショー
2019年3月末〜4月ソウルモーターショー
2019年3月末〜4月バンコクモーターショー
2019年4月上海モーターショー
2019年4月ニューヨーク国際オートショー
2019年4月インドネシア国際モーターショー
2019年9月フランクフルトモーターショー
2019年10月末〜11月上旬東京モーターショー
2019年11月SEMAショー

上記表には、2019年に開催されるモーターショーの中でも、主要なものだけを記載しています。

日本の自動車ファンが注目したいのは、やはり10月24日より開催予定の東京モーターショーです。開催地は例年どおり東京ビッグサイトに決定しており、多くの来場者が詰めかけると予想されています。

【2019年1月】CES

CES 2011の様子

「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」は、毎年1月にラスベガスで開催されている見本市です。家電製品の見本市ですが、自動車関連の製品も出展されます。

たとえばCES 2018では、トヨタの業務用電気自動車「e-Palette(イーパレット)」のコンセプトが発表されました。また、同年のCESでは、韓国のサムスン電機が自動運転技術をはじめとする自動車関連技術を発表しています。

なお、CESはビジネス関係者むけの見本市であり、一般公開は行われません。

CES基本情報
通称名CES
正式名称Consumer Electronics Show
コンシューマー エレクトロニクス ショー
開催地アメリカ ラスベガス
初回開催年1967年
開催間隔毎年
開催時期
CES 2019開催情報
記者会見現地時間:2019年1月6日 PM2:45〜1月9日 PM6:00
日本時間:2019年1月7日 AM7:45〜1月10日 AM11:00
業界むけ公開日現地時間:2019年1月8日 AM10:00〜1月11日 PM4:00
日本時間:2019年1月9日 AM3:00〜1月12日 AM9:00

電気自動車、自動運転の関連記事はこちら

【2019年1月】東京オートサロン

2010年の東京オートサロンの様子

「東京オートサロン」は、毎年1月の第2週に開催されているモーターショーです。自動車雑誌「Option(オプション)」の発行元である三栄書房が中心となり、1983年に「東京エキサイティングカーショー」として初開催されました。

東京オートサロンは「チューニングカーの祭典」と呼ぶべきイベントであり、主役はカスタムカーやチューニングパーツです。とはいうものの、第13回の会場で「日産 スカイラインGT-R」の新車発表が行われたことを機に、現在では国内外の自動車メーカーが展示を行うようになっています。

東京オートサロン基本情報
通称名東京オートサロン
正式名称東京オートサロン
開催地日本 千葉県(幕張メッセ)
初回開催年1983年
開催間隔毎年
開催時期1月第2週の週末(金・土・日)
東京オートサロン 2019開催情報
一般公開日2019年1月12日 AM9:00〜1月13日 PM6:00
プレスデー2019年1月11日 AM9:00〜PM7:00
※PM2:00〜 一般特別公開

東京オートサロン2019 注目の出展車を予想

レクサス UX モデリスタコンセプト

レクサス UX(ノーマルモデル)

トヨタ車のカスタマイズパーツを手がける「モデリスタ」では、東京オートサロン2019へのオリジナルコンセプトカーの出展を予定しています。

出展されるのは「レクサス UX」をベースに作成される「UXモデリスタコンセプト」。レクサス UXは2018年11月に発売された新型SUVです。

UXモデリスタコンセプトに盛り込まれるカスタムは、ドレスアップや安全機能、コミュニケーション機能など多数。レクサス UXを通じてモデリスタが提案する、「カスタマイズの可能性」に要注目です。

レクサス UXの関連記事はこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!