初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スズキ エスクードの歴代モデル】30年の歴史を誇るコンパクトSUV

現在ではよく見かける"街乗りコンパクトSUV"の先駆けである「スズキ エスクード」。発売から30年の歴史を持つエスクードが現行の4代目に至るまでを、各世代ごとに解説します。

スズキ エスクードとは

4代目スズキ エスクード

スズキ エスクードは1988年に発売が開始されたSUVで、オフロード走行と街乗りや高速走行の性能を両立させた”コンパクトSUV”の先駆けとなりました。

デビュー当時はまだ「SUV=クロスカントリー車」が当たり前の時代だったため、街乗りを意識したエスクードには好奇の目が集まり、たちまち人気モデルとなりました。

エスクードの発売によりSUV市場は大きな刺激を受け、「トヨタ RAV4(1994年〜)」をはじめとしたクロスオーバーSUVが後追いで市場に現れることとなりました。

トヨタ RAV4の関連情報はこちら

初代スズキ エスクード(1988年~1997年)

初代スズキ エスクード

初代スズキ エスクードは、発売当初は3ドアハードトップとコンバーチブルのみがラインナップされました。街乗りを意識しながらも、オフロード性能に優れている「クロスカントリーセダン」としてジムニー開発のノウハウが注ぎ込まれており、頑丈なラダーフレーム構造や副変速機付きのパートタイム式4WDシステムを採用する本格的な内容でした。

1990年のマイナーチェンジ時に発売された5ドアモデル「エスクード ノマド」は、室内空間の拡充と使い勝手の向上により、さらなる人気を獲得しました。

ラダーフレーム構造の解説記事はこちら

2代目スズキ エスクード(1997年~2005年) 

2代目スズキ エスクード

3列シート7人乗り派生モデル"グランドエスクード"

2代目スズキ エスクードは、初代のような本格オフロード性能をそのままに、フロントからリアシートまでフルフラット化が可能なほど居住性が向上して登場しました。

発売翌年の1998年にはV6エンジン搭載モデル「V6スペシャル」が登場し、エスクードにスポーティなイメージが与えられます。

2000年には2.7LのV6エンジンを搭載した3列シート7人乗りの派生モデル「グランドエスクード」が発売されました。国内では不振に終わりましたが、「グランドビターラXL-7」の名前で欧米市場へ送り出され、高い人気を獲得しました。

3代目スズキ エスクード(2005年~2017年)

3代目スズキ エスクード

3代目スズキ エスクードは、2代目から派生したグランドエスクードと一本化する形で登場しました。従来のラダーフレーム構造と、軽量なモノコック構造を組み合わせた「ビルトインラダーフレーム構造」を新たに採用することで、ボディ剛性・室内空間の広さ・乗り心地を向上させています。

その他にも、サスペンションが独立懸架式となり、オフロード走行を想定した本格的な足回りからオンロード(舗装路)仕様に変化しました。さらに、必要な場面のみ四輪駆動となるパートタイム4WDから、常に最大の駆動力を発揮するフルタイム4WDへ変更され、走破性も高くなっています。

2015年に4代目モデルが登場した後も、ラダーフレームの骨格を持った本格的な3代目モデルの人気は根強く、「エスクード2.4」として2017年まで販売されていました。

独立懸架式サスペンションの解説のある記事はこちら

4代目スズキ エスクード(2015年~)

4代目スズキ エスクード

現行モデルに当たる4代目スズキ エスクードは、ボディ構造が多くの乗用車に採用されるモノコック構造となりました。外観も角ばったタフな雰囲気から、丸みのあるデザインに変更されています。

これまで主張されていたオフロード車の成分が薄まり、都市型クロスオーバーSUVとしての特色が濃くなったモデルチェンジとなりました。

2018年12月21日にマイナーチェンジ予定の新型エスクードは、メッシュグリル採用によるスポーティなイメージへの切り替えや内装の質感向上に加え、デュアルセンサーブレーキをはじめとした先進安全装備など、充実した内容に期待が集まっています。新型エスクードの詳細は以下の関連記事からご覧になってください。

2018年 新型エスクード マイナーチェンジ

エスクードのマイナーチェンジについてはこちら

シーンを選ばない実用的な都会派SUV

初代モデルによって街乗りコンパクトSUVの原型を確立させ、現在も本格オフロード車として活躍しているスズキ エスクードは、アウトドアから街乗りまで幅広い走行シーンで実力を発揮します。

現在はトヨタ C-HRやホンダ ヴェゼルを筆頭に、街乗りSUVが注目されています。12月21日にマイナーチェンジを控えるエスクードは、SUV人気の波に乗ることができるのか、今後の動向に注目です。

(MOBY編集部)

SUV車種の最新情報や最新人気ランキングはこちら!

スズキの新型車、新車についてはこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す