初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【付知峡 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】五平餅メインの定食と岩魚料理に大満足!

「森林浴の森日本100選」と「岐阜県の名水50選」にも含まれている付知峡。紅葉シーズンのピークには例年、秘境での紅葉狩りを楽しむために多くの観光客が訪れる名所です。付知峡の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。。

「付知峡」紅葉狩りの見頃の時期は11月上旬

付知峡の紅葉は10月下旬ごろから始まり、11月上旬に見頃を迎えます。色鮮やかなモミジ、ナナカマド、ミズナラ、ブナなどの木々が渓谷を彩る美しい景色は圧巻です。

橋から見下ろす鮮やかな紅葉とエメラルドグリーンの清流のコントラストが見事なほか、点在する滝と紅葉の姿も見ものです。

付知峡に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

橋の上から見下ろす紅葉は絶景

付知峡の美しさを堪能したいのであれば、まずは「攻橋」や「本谷橋」といった橋の上から覗き込んでみるのがおすすめです。紅葉と川の流れを一緒に楽しむことができます。

大小さまざまな滝も見どころ

付知峡周辺には、大小さまざまな滝があって、それらも見どころの一つです。「不動滝」や「仙樽の滝」、「観音滝」の三瀑布が有名で、それぞれの滝には特徴があるので、見比べてみるのもおもしろいでしょう。

不動公園の遊歩道もおすすめポイント

不動滝周辺には遊歩道が整備されていて、「花の森」と呼ばれる自然を生かした公園になっています。散策しながら紅葉を楽しんだり、滝めぐりができたりするおすすめポイントです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称付知峡(つけちきょう)
色づき初めの時期10月下旬
見頃の時期11月上旬
紅葉する木の種類モミジ、ナナカマド、ミズナラ、ブナ、シロドウダンツツジ
住所岐阜県中津川市付知町下浦
電話番号0573-82-4737(付知町観光協会)
営業時間通年
料金無料
駐車場無料

アクセス

中央自動車道「中津川IC」から国道257号線を経由して約50分で到着します。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「宮島キャンプ場」、または電話番号検索で「0573-82-4737」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価によると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、滝まで下っていくのに高低差があるという点、渓谷まで行くのに情報が少ない点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「絵に描いたような美しい紅葉が楽しめる」
「川がエメラルドグリーンですごくきれい」
「散策路が整備されていて歩きやすかった」
「滝があるスポットまで結構段差があった」
「情報が少なく、行くまでの道に迷った」

おすすめグルメ・特産品情報

「お食事処 岩魚の里 峡」

「お食事処 岩魚の里 峡(いわなのさと はざま)」は、川辺のロケーションが自慢のお食事どころ。清流を眺めながら岩魚づくしの料理を堪能できます。おすすめは「岩魚の刺身」。なかなか他のお店では食べられないので、ぜひ試してください。

「五平餅・お食事処やまびこ」

付知峡にある五平餅が味わえる食事処。一番人気は店名から取られた「やまびこ定食」です。団子型の五平餅3本にうどんかそば、小鉢、漬物が付いていて、ボリュームたっぷりの定食です。

「そば茶屋 付知店」

こちらは付知峡にあるお蕎麦屋さん。リーズナブルでおいしいお蕎麦が食べられます。蕎麦はコシがあり、のど越しもよいと評判です。「とろろざるそば」や天ぷらがおすすめ。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す